行ってきました   一首

f0100480_184343.jpg


22:19


通 過 す る 駅 の 夕 暮 れ 伸 び て ゆ く 人 影 た ち も 置 き 去 り に し て



つうかするえきのゆうぐれのびてゆくひとかげたちもおきざりにして




 初めて


 瀉血なるものに行ってきた。左手に生理食塩水の点滴をしながら、右手から400cc の血を抜いた。この瀉血用の注射針が太い。一発で入ったけれど、ぐっぐっと突き刺さる感覚がある。瀉血が終わってから診察と思っていたけれど、お忙しいのか処置室のベッドに横たわったままの診察だった。


 事前に済ませた採血の結果が出ていて、ヘマトクリット値(血液中に占める血球の体積の割合を示す数値)が上がっているとのこと。三週間後にもう一度瀉血。血を抜くだけでなく薬も考えましょう、ということだが真性多血症の薬となると抗癌剤になると思う。ああ、昨日、髪が薄くなった話を書いたばかりなのに、大丈夫かしら、笑


 立ち上がってもふらふらすることもなく帰ってきたが、それよりも太い注射針の痕がツベルクリンのように腫れていて、しかも痛む。バンドエイドを貼る。そうそう、気に入った眼鏡を見つけたので帰りがけに購入した。私は色の中ではグレーが好きなのだけど、そのグレーのフレームの眼鏡だ。チタンで軽い。お咲きさんの第一声は「オモチャみたい。ふつう黒とか鼈甲もどきやないの」だった。珍しいとは思っていたが、そう言われて、しげしげ鏡を見るとオモチャに見えてくるから私も気が弱い。とほほ。




そんなこんな。




f0100480_22131178.jpg

只今のながらCD

JOURNEY TO JOURNEY / MIHO HAZAMA
[PR]
by alglider | 2014-02-03 18:04 | 短歌 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧