「ほっ」と。キャンペーン

弥生朔日(腕組み)   一首 


f0100480_19214890.jpg


20:47


早 春 の 梢 の 先 に 風 が い て わ た し を 騙 す わ た し を 見 て る



そうしゅんのこずえのさきにかぜがいてわたしをだますわたしをみてる





 今日も


 今日とて病院通いだったのですが、駅前のマンションの塗り替えが終わり、イントレ(鉄パイプの足場)の解体が始まっていた。上からパイプを1本ずつひょいと(手渡しではなくて、手放すんですよ)下ろしていく。何人もの鳶職人が天から地上へ一列に並び、ひょいひょいと1本ずつ下ろし、トラックへ積んでいく。しばし、見とれてしまった。


 病院の帰りに整体院に寄った。ぎっくり腰を診てもらい、かなり回復。歪んだ腰のままコルセットしていても変に固まってしまうだけ、とアドバイスをもらう。かなり真っ直ぐ立って歩けるようになった。朝は進化途中の類人猿みたいだったのに。


 そうそう、阪急梅田駅に行く途中にレトルトカレー専門店(全国のレトルトカレーを集めて、イートインもできる)の大きなポスターが貼ってあり、腕を組んだ3、4人のシェフの写真がずらり並んでいた。味を決めたシェフ達でしょうか。以前から思っているのだけど、フレンチでもイタリアンでもラーメンでも、なんでもいいんだけど料理人の写真は何故に腕組みしてるのだろう。料理雑誌の取材や編集を長くしてきたが、そんなポーズの注文をしたことはない。テレビが料理人をアスリートっぽく扱った影響か。何にしても偉そうで気が滅入る。気取っていてもいいから、普通に気取ればいいと思うのだけれど。


 高校の物理の先生が「腕組みというものは議論か喧嘩のときのポーズ。人前で腕組みをするのは失礼だ」と言っていたのをよく覚えている。困ったときや思案中の腕組みもあるから、全面的に正解!とは言わないけれど、そのニュアンスを腕組みは内包していると思う。プロレスのポスターを見れば一目瞭然。客が「オレは客だぞ」と威張るのも嫌いだが、シェフだぞと腕組みするのもどうかと思う。くもさん、取材があったら腕組みしちゃ駄目だよ、笑。




 弥生朔日、雨が降っているけど今夜は新月(朔)。そんなこんな。



f0100480_20343811.jpg

只今のながらCD

VOICE / HIROMI featuring ANTHONY JACKSON, SIMON PHILLIPS
[PR]
Commented by at 2014-03-01 21:59 x
この写真、すごい!
記事を読んで、鳶職さんすごい!

パンタタさん、お大事に。
Commented by パンタタ at 2014-03-02 14:08 x
文さんへ

写真、自分で思っていたよりもうまく加工でsきました、^^v
一杯の珈琲とキース・ジャレットのお昼です。

Commented at 2014-03-15 12:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by alglider at 2014-03-16 22:11
非コメさん

デジタルの処理ですし、
あ、といっても加工していないモノクロもこの写真は結構よかったですわ。
いい時に出合えたのと、電車を一本逃して撮った甲斐がありました。

パンタタ☮
by alglider | 2014-03-01 19:21 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧