ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

DA

f0100480_22572947.jpg

 [第二の否認]、つまり[酒は止めているだけでよいのか]問題はみんなの感心であるのね。[ええわけないやろ、アホンダラッ!]というのが正直なところ正解なのでしょうが、断酒会でこの話題がでるときは、その人の抱えている[現在]というものがあるから、うかつに[アホンダラッ!]ではすまされない場合が多い。誰かが言わなければならないのだけれども[そしたら、あんたはどやねん?]と、みんな自分に跳ね返ってくるから、やはり言いづらい。しかし、自分の棚卸しもいいけれど、ひとつ自分のことは棚上げして、言わなければならないときもでてくるのだろう、と思う。誤解されてもね、発言とは、ときに無責任になることなのだ。

 で、昨日から今日にかけてフェルメールの暗号(ブルー・バリエット著、ブレット・ヘルキスト絵、種田紫 訳、ソニーマガジンズ)というヤングアダルト(小学生高学年から中学生ぐらいか)向けの本を読んだ。DVならぬDA、家庭内アルバイトである。お咲きさんが読んでいたのであるが、[あっ、面白そうな本]と私が言うと、[この本、挿し絵にヒントが隠されている、フェルメールの絵を巡るミステリーなの。その挿し絵の部分が点字で説明可能か読んでくれる]となって、アルバイトとなったのである。DAの代償はなにかというと、特に決まりごとがあるわけではない。まぁ、1000円の交通費を貰うときに、一回ぐらいは遠慮というか気兼ねしないですむのである。とほほほ.........あぁ、読んだ結果、この本の点訳は見送りとなりました。


       天武人さん交野断酒会にまたおいでーよー。まってるよー
[PR]
Commented by watasi-waraenai at 2006-05-15 10:54
実のところ、お咲きさんの存在、お言葉が非常に気になるわたしです。かなり魅力的です。
Commented by alglider at 2006-05-15 13:27
わたしさんへ。最近、お咲きさんはよく笑います。私はいたって脳天気ですから、調子に乗ってどんどん、ギャグネタを探します。でも、ときどきシビアな返事があります。そのとき[わたしは笑えない]状態になります。母の日の成功おめでとうございます♪
by alglider | 2006-05-14 22:57 | 日々是口実 | Comments(2)