「ほっ」と。キャンペーン

気落ちしてもて    一首(推敲しました)

■■■
■■■
f0100480_20173276.jpg


20:32


終 活 の ひ と つ に せ む と S 席 の キ ー ス ・ ジ ャ レ ッ ト を い ち ま い 求 む



しゅうかつのひとつにせむとえすせきのきーす・じゃれっとをいちまいもとむ



 

 気圧の関係か


 空模様の優れない昨日と今日と私の体調も気持ちも優れない。今日はケーブルテレビのチューナーを新しくするのと外付けハードディズクを取り付けたいので、配線の確認にケーブルテレビの技術者が来る予定だった。この日のために、部屋も片付け、嫌いな掃除もしたのだけれど、来るなり「このマンションが加入している契約は一方通行の回線契約なので新しいチューナーもハードディスクも無理です」と言う。なんでも双方向の回線でないと駄目らしい。


 技術的な詳しいことは分からないけれど、それならそれで、私が隣り駅の支社まで申し込みに行ったときに言ってほしいものだ。住所を確認した時点でケーブル回線の内容も確認すべきであろう。窓口で対応した営業の人は契約のランクが上がるわけだから、確かめもせず歓迎したわけである。これでは各家を回る技術者の人は謝りに回るみたいでかわいそうですらある。それに、電話の一本先にくれていたら、私はこんなに気疲れ、気落ちせずにすんだのに、である。


 5月3日に全面リニューアルしたフェスティバルホール(←クリック / 初めてフェスティバルホールへ行ったのはレッド・ツェッぺリンの初来日のときだった)へキース・ジャレットのソロコンサートに行く。即興やバッハ、スタンダード、そしてトリオなど多くをレコードやCD で聴いてきたが、コンサートに行こうと思ったのは初めてで、今まで何回も来日しているのに考えたこともなかったのが不思議である。たぶん今回行こうと思ったのは病気のせいである。心うごかされたものに触れる機会があれば触れておきたい。10 日にはいろいろ後遺症があって辛いのだが、東京の吉祥寺まで福島泰樹「絶叫コンサート」を久しぶりに見に行く。たぶん3年前の12月10日の皆既月食だった夜以来の上京になる。テキーラさんと行きつけのバーで見上げましたなあ。


 あちこち後遺症で傷んでいるから、人生のんびり構えるのが心身ともにいいのだが、のんびりと悠長とは違うなあ、と思うこのごろである。





 そんなこんな。



f0100480_20265982.jpg

只今のながらCD

JASMINE / KEITH JARRETT, CHARIE HADEN
[PR]
Commented by 雪太郎 at 2014-04-29 21:04 x
レッド・ツェッペリン初来日のコンサートに行ったんですかっ!
うらやまちぃ。
ま、当時二歳なので、知ってたとしても行けなかっただろうけども、あぁ、うらやまちぃ。
ボンゾのドラム、聴きたかったですよ。

ケーブルテレビは残念でしたね。
体調整えて、キース・ジャレットと、久しぶりの上京を楽しんできてください。
合い間合い間は、それこそ「のんびり」と♪
Commented by パンタタ at 2014-04-29 21:32 x
雪太郎さんへ

レッド・ツェッペリンの初来日は1971年で私が高校2年生。チケット代はたぶん3000円ぐらいだったと記憶しています。おかしかったのは、チケットの大きさがB5版ぐらいで、もぎった半券が今のチケットぐらいの大きさになるものでした。ツェッペリンは初の大物ロック外タレだったから、扱いも破格の慎重さでした。1972年が再来日でこれも行きましたよん。自慢終わり。

体調はイマイチですが私を育ててくれたり支えてくれたものには触れて行こうと思うこのごろなんです。

by alglider | 2014-04-29 20:17 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧