断酒の弊害

f0100480_8184961.jpg

 徹夜バイト明け、土曜日だから人がまばらなオフィス街をぶらぶら北へ向かって歩いた。行きは地下鉄利用だが、帰りは二駅分歩くことにする。つかの間天気がよくて、途中、中之島バラ園に立ち寄った。この時期珍しく日本にちょいと向かってきた颱風1号チャンチーのせいで、倒れているバラ群も。大阪市の職員が手入れ、っていうか花を切り落としてゴミ袋に入れていた。しばらく様子を見ていると[ちわっ]と挨拶をされた。おちゃめな市職員である。写真のバラには[花名ブライダル・ピンク、産地アメリカ、製造者ブーナー、1967作出、系統F.]とありました。

 では、仮眠なしで交野の昼例会へ行っちまいります。参加証明の判子持ってるし、司会やし、私が行かな始まらない.......陰謀だぁ......続きは帰ってきてからですすすす.....

 今週は、久し振りに入院していた病院の院内例会に参加した。ここはテーマが出るんだけれども、今回は変わっていた、と思う。[自分の生き方の長所と短所]。ね、あまり取り上げられないテーマでしょ。で、変わっているだけにというか、単純なだけに虚を突かれたというか、あれこれ私の長所と短所は? って考えたけれど、長→あまり怒らないとか、短→すぐ諦めるとか、でもアル中病院の院内例会だからなぁ......って思っていると、体験談を求められた人は、やはり[えーっ、オレは気が長くて.....]なんて始めて、力技でお酒の話に持っていくという展開になってしまうのだった。きっと求められているのは、そういうことじゃないんだろうなぁー、なんて思いながら、ちょい寝をしてしまっていた....zzzzz.....

 すると、指名された。たはっ。久し振り、というのを忘れておったわい。当てる、看護主任は久し振りを指名する。お好みだ。話しだすと、しどろもどろ、というか、口が勝手に動いて[兎に角、オール オア ナッシングで、何かやりだすと、完成するまで二日徹夜しても平気なときもあれば、何もしないとなると、これまた一週間何もしなくても.....]などとという始末だ、ありゃりゃんこりゃりゃんピュンピュン丸だよ 状態.....

 でも、考えをまとめず話したことで発見もあった。それは、最近[退屈しない]ということだ。何日か自力でお酒を止めていたときは、退屈で退屈で仕方なかった。アル中の大先輩、我が兄に相談しても[オレは、退屈なときずっとビデオを見て時間を潰した。Hビデオでもなんでもええから見続けろ]という。そのとき、私は無人である実家に引きこもっていた。で、亡父が撮っていた役所広司主演(?)の宮本武蔵を回し続けたが、身が入らない、退屈である。心はお酒のことばかりであるから、それ以外は無意味な時間の大河なのである。しかし、最近は退屈しない。

 お酒を止め始めてから、いっときテレビをよく見るようになった。現在は、これまた全然見ないと極端なのだが、[この女優の名前は?]なんて、お咲きさんにしつこく聞くほど、お酒が止まってから、テレビ=女優がマイブームだった。で、今はまったく何もしなくても、退屈しない。座椅子にもたれて、ぼーっとしていても苦にならない。充実しているわけではないだろうが、平気のへいざである。

 そこで、最近読書をしていない自分に気づいた。お酒を飲んでいたころは、自販機→飲みながら歩きながら飲みながら→散歩→公園→ベンチ→読書→自販機→飲みながら....以下繰り返し、という日々だったから、読書量は結構あった。それが、なにもしなくても退屈しないものだから、本を読んでいない。電車の中でも、なにがなにしてなんとやら、退屈しない。これは、私にとって断酒の弊害である。再飲酒はしないが再読書しなければ......後ろを振り返れば、本が溜まってますやん、とほほほ......の

司会中寝てしまった....交野市断酒会の伝統です(_ _;)zzzz......


今日のながらCD
MENTANPIN/めんたんぴん

今日の一文
二日酔いの無念極まるぼくのためもつと電車よ まじめに走れ       福島泰樹

 
[PR]
Commented by black-board at 2006-05-20 09:26
おつかれさまんさ♪
Commented at 2006-05-20 20:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by プータロー at 2006-05-20 22:32 x
深夜勤務、お疲れでした。
by alglider | 2006-05-20 08:18 | 回復過程 | Comments(3)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧