にわか   一首


■■
f0100480_149569.jpg


18:45


マ ー ガ レ ッ ト  傾 り の は て に 風 さ え も 白 を い だ き て 夏 を の ぼ り ぬ



まーがれっと なだりのはてにかぜさえもしろをいだきてなつをのぼりぬ





 ワールドカップ

 の対コートジボワール戦を見に起きたら、すでにお咲さんがテレビを見ていた。隣の部屋で娘さんが仕事をしているらしく、イヤホンを着けている。イヤホンは二つ繋げないので、それならと、私は音をラジオ中継でカバーすることにした。ラジオにイヤホンジャックを差し込み聞いていたのだが、どうもおかしい。最初は「えっ!」という感じで何がおかしいのか分からなかったのだが、イヤホンを着けたり外したりして確かめやっと分かった。ラジオ中継の方がテレビより早いのである。ラジオが「本田、シュート!」と叫んだ1秒から2秒のちにテレビが追いつくのである。


 テレビがデジタル化になる時期にアナログテレビと混在したが、その時もデジタルの方が少し遅かった。データ放送など便利なんだろうけれど、何かの変換に時間がかかるのだろうか? 苦手な分野だから分からないけれど、とにかく耳で2秒ほどの未来を知ってテレビ画面を見るというのは、大げさに言えば神の眼である。しかし、どうもややこしい。結局、着けたり外したりを攻守が変わるように続けていた。


 と、ここまで書いて言うのもなんだけれど、それほどサッカーが好きなわけでもなく、お咲さんのほうがずっと熱心だ。女の人の誰々さんが気になる、あの人はカッコいいとなった時の行動力はなかなか侮れない。私はそれに引っ張られた感じで見ている。だから、あそこが惜しかったとか、あそこは良かったけれどとか、細かい技術や作戦のことは分からない。J1を見るわけでもないから、ま、にわかですわ。にわかならにわからしく、次のギリシャ戦も応援します。ただ、日本を問わずスポーツ・ナショナリズムにはついていけない。


 先週は体の痺れが激しく、右足にも力が入りにくかった。今も背中に重いスポンジを背負っているような痺れがある。漢方も試しているが、神経の再生というのは難しいものだ。月光の「あの人に贈る一首」の原稿が書け、満足している。600字ほどだが、仕事を離れて書いた久しぶりの原稿だった。


 写真は今は珍しくなった地道、砂利道。






 そんなこんな。このジャケット写真、めちゃ好み。



f0100480_18381877.jpg

 只今のながらCD

SOMEDAY WORLD / ENO ・ HYDE
[PR]
Commented by 雪太郎 at 2014-06-21 16:24 x
ギリシャ戦、観ました?
私、イラスト描きながら観てたんですけど、決定力のなさにイライラしてしまって、
イラストに悪影響が出そうなくらいでした。
相手10人だったのにっ!
もし、コートジボアール戦のパンタタさんみたいに、
音と画像のズレまであったら、発狂していたかもしれません。
遠くの花火の音と光がズレて届くのは、好きなんだけどなぁ。
お体の調子、その後どうですか?
無理はなさいませんように。
Commented by パンタタ☮ at 2014-06-22 17:58 x
雪太郎さんへ

ギリシャ戦は出勤の関係で前半だけを見ました。
それほどイライラしていませんでしたが、
後でニュースを見てちょっと歯がゆかったですね。
素人意見だけれども、あれだけチャンスがあって得点できないとはねえ。
画像のずれは一度お試しあれ、笑

体調はパソコンの置く場所を変えたので、
姿勢も変わったようで、肩が凝るばかりではなく
背中一面が凝り固まっています。
ロキソニンと塗るボルタレンのお世話になってます。

by alglider | 2014-06-15 14:09 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧