ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

水無月も往くなあ   一首

■■
■■■
f0100480_18162192.jpg


19:15


天 高 く ボ ー ル を 投 げ て 一 人 受 く い つ か 逝 く 日 を 知 る か の よ う に



てんたかくぼーるをなげてひとりうくいつかゆくひをしるかのように



 日曜は


 午後1時再放送の「何でも鑑定団」を見るのが楽しみである。お咲さんは、その前12時から「相棒」の再放送を毎週見ていて、終わると「何でも鑑定団」にチャンネルを変えておいてくれる。今日は私が1回目の洗濯物を干しているうちにチャンネルが変わり、お咲さんはベッドで昼寝を決め込んでいた。明け方近くまでウィンブルドンテニスの錦織君(日没サスペンディッド)を応援していたみたい。私はシャラポアを見ていたが、途中で眠たくなってしまった。


 閑話休題。で鑑定団を見終え、2回目の洗濯物を干し終えると、何だか無性に寿司が食べたくなって、お咲さんは寝ていたので一人で近くの回転寿司屋まで出かけた。途中、友達の漫画家または作家の小杉なんぎん氏からの着信履歴に気づき電話をする。氏によると、最近の私の短歌はセンチメンタル(だったか)だそうで、そうかもしれぬと思う。歌を詠むときは泣くことが多い今日この頃だ。小杉さん文庫本出版記念パーティーを開いてください。そして千林でセックス・ピストルズを叫びましょう。


 再度閑話休題。で、コンビニなどで支払関係を済ませて、あ、そうそう、コンビニ払いなどの領収書をもらうけれど、残ったというか、コンビニが受け取った振込用紙の片割れどこに行くのでしょう? 例えばアマゾンへ支払ったら、その片割れの用紙はコンビニからアマゾンへ送られるのかな。そんなことないですよね。電信処理されて終わると思うので、個人情報が書かれている場合もあって(今日の支払いはそうであった)、どうなるんだろうと気になった。いいけど。


 再再度閑話休題。支払いを済ませてコンビニを出ると雨がパラパラ。「そうだ、折り畳み傘が一本壊れかけていたなあ」と、戻って傘を購入した。干した洗濯物が気になったが仕方ない。それから2分ほど歩いて無事回転寿司に到着して、目の前を一番に通り過ぎようとした穴子に手を伸ばした。アルバイトと客がアルバイトの友達だと、なれなれしく店内で雑談が始まってしまって、あれはよろしくない。模擬店ではないのだから。どれだけお腹がすいていたものか十皿も食べてしまった。食後の薬を飲む。


 晩御飯は昨日、歌会に行く前にikariで買っておいた「海鮮あんかけ焼き(本当はフライしてあるのだが)そば」を食べる。気に入っていて、時々買う。楽しみ。ささやか。




 そんなこんな。


f0100480_1943265.jpg

只今のながらCD

THE PIANO / MICHAEL NYMAN
[PR]
Commented by at 2014-06-29 20:41 x
せんちめんたる、何ですねぇ…。でもこのところのパンタタさんの歌は、やけに沁みます。
Commented by パンタタ☮ at 2014-06-30 21:37 x
文さんへ

ありがとう。
長い目で見守ってください。
8月楽しみにしています。

Commented by 雪太郎 at 2014-07-03 07:43 x
そうだ、気に入った傘が一本もないんだったなぁ。
・・・と、梅雨の終わりがけに、毎年思う。
でもほとんど傘ささないんだよなぁ。
・・・と、梅雨の明けはじめに、毎年思う。
傘のセンチメンタリズム。
Commented by パンタタ☮ at 2014-07-04 22:29 x
雪太郎さんへ

傘は“定番”というのが難しいからね。
壊れたら、やっぱりこれを買っておけば大丈夫、
というのが見つけにくい。
ついつい、前のものと違うのを買ってしまう。
その点、靴などはコンバースを買っておけば大丈夫
みたいなところがある。
ひとそれぞれ、とは思うけれど、
やっぱ、傘は難しい、
心変わりをさせるアイテムじゃないでしょうか。
ま、雪ちゃんなら大きい蝙蝠一本でおしまい、
てなことを言いそうだけど、笑。

by alglider | 2014-06-29 18:16 | 短歌 | Comments(4)