月派

f0100480_818438.jpg

 眼鏡を壊してしまった(ToT;) 徹夜明け、やっぱり疲れているのであって、うかつにも眼鏡の鼻にかける部分を、机と手でもって、梃子の原理を利用してポキッとやってしまった(分かります?)。+1.0とか+1.5という出来合いの眼鏡だが、100均ではなく、3000円弱という私にとっては高価な買い物で、デザインも気にいっていたので、とってもつらいわー.......。また、これがアロンアルファでもくっ付きやがらない。あのバイクが壁にくっついたアロンのCM作ってた責任者出てこいっっっ!グスン.....

 で、帰りの車窓の風景は、遅い五月晴れで、家々の瓦や壁、木々や広告塔まできらきら光っていた。前々回[お酒を止めてから退屈しない]って書いたが、きらきら光る風景を見ていて気づいたことがあった。意識するにせよしないにせよ、否、むしろ無意識の領域で、この風景の情報が頭に満ちていて退屈しないのではないかしらん、と。知らぬ間に様々な風景、見えるもの聞こえるもの触れるもの、が頭の細胞の中を満たしていて、なぁ〜んの行動を起こさず、ぼーっとしていても退屈しないのではないか、ないか道頓堀よ と発見したのだ。

 お酒を止めている人からは[こんなに花が美しいなんて]といった感嘆がよくでる。次に続くには当然[お酒を飲んでいたときには、この美しさに気づきもしませんでした]である。で、これは昼の風景である。依存症者はやはり飲み歩いた夜を無意識に避けているのだろうか? 聞く事は聞くが、[昨夜の月が美しくて、飲んでいたときは.....]というのは、滅多にない。でも、あの悲惨な朝酒、昼酒も忌避したいはずなのになぁー、なんて考えていると、朝三暮四じゃなくて、晴耕雨読でもなくて、とにかく日の出と共に起き日没と共に寝るっていうか、まぁそのー健康的な生活を実践している人が多いのである。

 で深夜徹夜バイトであるから、これは断酒人としてはいかがなものかっ! むふふふ、でも私は捻くれ者だから大丈ビ。もともと月派であるし夜想の人である。夜の月は月で十分愛でるし、樹々の夜影も好きだし、夜の川面も素敵だ。でも、気を付けなければならないのは、自ら輝かぬのに輝く、という月のメタファーはアル中に直結しているところがある。というのは、酔いは自ら輝かぬ人を輝いているように錯覚させるからだ。時にはよいのである。普通の飲み方のできる人にとっては、プチ非日常、輝く人になってよいのであるが、中はいけない。ずっと錯覚しっぱなしで、本当に輝かぬ人となって、メタファーどころか銀河系から追放されてしまうのである。

 でも、頭と鋏と言葉は使いようで、悪い面ばかりじゃないというか、当然両面ある。誤解されたら困るんだけれども、自分で書いておいてなんだけれども[自ら輝かぬ.....]という考え方は正常に考えるなら実に素敵な考え方だ。

 化粧はせぬが、今日も夜の仕事に出かけます。今夜もご指名よー.......(^^)v

今日のながらCD
HARRY NILSSON'S GREATEST HITS/HARRY NILSSON

今日の一文
一房の藤の垂り花夜の底の地中にふかく伸び入りにけり       齋藤 史
[PR]
Commented by プータロー at 2006-05-23 08:04 x
眼鏡、災難でしたなぁー。
お見舞いもうしあげます。
俺はくすんでニコチンの禁断症状出てます。
Commented by alglider at 2006-05-28 08:52
プータローさん。新しい眼鏡を買いました。気にいっていたので、同じものを同じ店に。同じ赤いフレームがあったので、これを、とレジに差し出すと、[チヨット待ってください、ケースを探しますから]。しばらくすると[あのー、これはサンプルでお売りできません]と言う。サンプルでもいいよ、ッて言っても[お売りできません。お取り寄せになります]って言う。普通、サンプルは値引いてでも売ってしまいたい、というのが商売だと思っていたので、その融通の悪さに愕然としたのであります。で、今は薄いパープルのフレームなのです。
by alglider | 2006-05-22 08:18 | 回復過程 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧