「ほっ」と。キャンペーン

暮れるのが早いなあ  一首



f0100480_22571189.jpg


23:34


手 を 紙 で 切 り た る 夜 の か た む き て あ あ や っ ぱ り と 冬 に 入 り ぬ



てをかみできりたるよるのかたむきてああやっぱりとふゆにはいりぬ





 自分でも


 久しぶりと思ってはいたのだけれど、主治医に「7月以来だね」と言われて「えーっ!」と驚いてしまった、きのうのアルコール専門病院だった。昔は1か月には一回通院していた、というのも、それで抗不安剤が切れるペースだったし、そのように処方されていたのである。それが、毎日薬を飲まずに済むようになって「あ、切れるな」と気づいて行ってみると、3か月、4か月経っているというわけである。それはそれでいいのだが、そのまま足が遠のいてしまうのはまずいのである。


 気持ちの方は相変わらず低空飛行を続けていて、なかなかスッキリしない。冬になって早く日が暮れるようになると、気持ちがざわざわして落ち着かないというか、みぞおちあたりに洞ができたような気になる。マフラーをぐるぐると首に巻いて、何も逃げて行かないように家路につく。





 握力も弱り、時間はこぼれゆく一握の砂のようだ。


 もう、年も暮れてゆくのですねえ。そんなこんな。




f0100480_2355580.jpg



只今のながらCD

THE SNOW GOOSE : RE-RECORDED EDITION / CAMEL
[PR]
Commented by d_snow at 2014-11-17 09:50 x
短歌も気持ちもすとんと胸に落ちました。
日が暮れるのが早くなると何か損をしたような気持ちになる時もあります。
寒くてどんよりした日はもっと気持ちが落ち込みます。

気持ちが低空飛行でも、端正な短歌を詠んで、
詩的な日記を書けるパンタタさん(慰めにも何もならないけれど)素敵だと思います。
Commented by パンタタ☮ at 2014-11-17 23:20 x
d_snowさんへ

日暮れに損をした気がするのは、
まだ若い証拠ですよ。
私なんか日暮れと一緒にあっちにいってしまいそうです、笑。

短歌が変わってきたというか、
これまでと違うところから出てくるようで、
捕まえるのにとまどっている今日この頃です。

by alglider | 2014-11-16 22:57 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧