弥生徒然   一首

■■
■■
f0100480_12143623.jpg


16:36



あ あ こ こ に 地 層 が 見 え る き み 抱 き し わ が 手 の ひ ら に 降 り 積 も る も の



ああここにちそうがみえるきみだきしわがてのひらにふりつもるもの




 先日、


 もう新年会という時期でもないけど「会いませんか?」と、高校時代の友達Uからメールが届いた。仲は良いのだが、そんなにしょっちゅう会うわけでもない。へいへい、と返事してJR大阪駅で待ち合わせた。蕎麦を食べに行って、そのあとは丸福珈琲店へとコースはUが決めている。Uの職場の近くなのだ。二人ともロック好きなので、今、気に入っているバンドや昔のバンドの話をする。二人とも「BABYMETALいいよね」って意見が合った、笑。


 で、Uがビートルズの「TOMORROW NEVER KNOWS」がiPodに入ってるか?と訊く。ビートルズはなく801の「T.N.K」なら入っていると答えると、ビートルズでないと駄目だと言う。それで自分のiPhoneを取り出したのだが、それなら最初から出せばいいものを。ま、それで「TOMORROW NEVER KNOWS」を聴いていると、Uは鞄から音叉を取り出し、コーンッとたたいて私の耳に近づける。すると「TOMORROW NEVER KNOWS」と音叉の周波数がきれいにユニゾンでブーンと聴こえる。心地よい。



       



 何でも、528ヘルツのソルフェジオ周波数(ググってください。いっぱいピンキリの薀蓄がでてきます)というものだそうだ。痛んだDNAも癒すというのだから、なかなかオカルトである。Uがオカルトに嵌ってるわけではなく、単に面白いもの好きなのであるが、528ヘルツの音叉を手作り職人に注文して手に入れた、というのには少々驚いた。「TOMORROW NEVER KNOWS」はジョン・レノンの曲でカバーするアーティストやバンドも多く、ビートルズの中でも名曲の誉れは高い。


 私は楽曲のこと、というかコード進行や音階の話はよく分からないのだが、ワンコードで528ヘルツ(ソルフェジオ周波数)のことをジョンが知っていたのか、というのがUの疑問である。「TOMORROW NEVER KNOWS」は1966年発表の「REVOLVER」に収められているのだが、そんなころからジョンがそのようなことを気に掛けていたのだろうか?ミステリーを書くには面白い題材だ。そうそうグレゴリオ聖歌などもソルフェジオ周波数らしい。








 私は、そんなことを言っているとジョンの暗殺陰謀説とかが出てくるんじゃないか、と思ったりする。そういうのは小説では面白いけれど、現実には近寄らないようにしている。で、だらだらとロックの話をしていて「OKAMOTO’Sがいいよ」と私が言うと、知らないと答える。YouTubeで探すと言っていたから、あとで「どうだった?」とメールを入れたら、奥さんともどもファンになった、という返事で、ライブを見に行こうと言う。Uはベースをやっていたのでダウンタウンの浜田さんの息子がベース担当ということにも、そしてめちゃテクなのにも少なからず衝撃をうけたようだ。還暦をすぎたおっさん二人が今年はOKAMOTO’Sを見に行くことになりそうだ。私はもう一回だけだけどライブハウスに見に行っている。先輩である、笑。


 結社「月光の会」へ出す十五首、数的にはあと一首足りない。推敲ももう一頑張り。さっき読み返していたら、自分の朱で真っ赤に、笑。どうよ、それって。




 雨が上がったら買い物に、そんなこんな。




f0100480_15421128.jpg

只今のながらCD

GARY CLARK jr. LIVE / GARY CLARK jr.
[PR]
Commented by 懐古親父 at 2015-03-30 09:23 x
ご無沙汰です。さくらのシーズンで何かウキウキしますね。
さて、周波数の話に乗せて貰います。最近のAの音は442Hzを使う人が増えてきてますね。
一説には、ストラディバリウスは442でチューニングしたときが、一番良い音が出ると
言ってる人もいますし、ヴェルディも442Hz派(そんな宗派が有るかどうか知りませんが?)
だったそうです。
周波数で宇宙まで語る人がいますね。
まぁ、色んな意見が有って、熱く語るのは、面白いことだと思います。
因みに、528Hzの音叉はアマゾンでも売ってます。(アマゾンの回し者では有りません)
Commented by カンガルーの息子 at 2015-03-30 19:26 x
まさかパンタタさんがベビメタを知ってるとは!!いつか僕もパンタタさんと音楽の話をしたいものです。
Commented by at 2015-03-31 22:04 x
写真の鴉の巣、入居中なのかしら。?
桜に巣をかけているカラスがゐて、一度黒くてちっちゃい頭がふたつのぞいたことがあって、それ以来通りかかるとみるんだけれど、その一回だったな。
Commented by パンタタ☮ at 2015-03-31 23:38 x
懐古親父さんへ

桜、土日は雨みたいね。
そっちだとやはり弁天さんかしらん。
Aの音で周波数442、というのはよく分からないけれど、
周波数で音色の心地が違ってくるということかな。
周波数で宇宙、いてるいてる。
ソルフェジオ周波数の世界は宇宙から心の世界までです。
で、友達が作ってもらったのはその道ではオカルティックに有名な人だそうで、オーダー生産で1か月ぐらいかかるんですって。これは本人の満足度だから仕方ないですね。1万円以上するらしいよ。
ではでは。

Commented by パンタタ☮ at 2015-03-31 23:42 x
カンガルーの息子さんへ

「ベビメタ」という略した方を知らないところがオッサンっぽい、笑。
いいじゃないですかネ申バンドはバカテクだし、
ギミチョコも名曲だし。
世界中のコンサートの模様を見ると、
世界中がどこかおかしいぐらい平和だ。

GARY CLAK jr.はきっと気に入りますよ。

Commented by パンタタ☮ at 2015-03-31 23:46 x
文さんへ

これは古い巣で、今は使ってないのではないかな。
良くは知りません。
カラスの巣の下を通るときは気を付けてくださいよ。
ちょうど今からの時期ですね。
私は後ろから襲われたことがあります。うちのマンションの裏でも作るのですが、一昨年は怪我人がでました。
ご用心!!!

by alglider | 2015-03-29 12:14 | 短歌 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧