ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

GWの中日(なかび) 一首


f0100480_17294123.jpg


20:51


遠 く 降 る 雨 の 匂 い と お も う ほ ど 静 か に そ ろ う き み の 前 髪



とおくふるあめのにおいとおもうほどしずかにそろうきみのまえがみ




 連休の


 中日(なかび)である。3、4日とお咲きさんの実家に帰る予定だった。義父の法事である。法事であるが、お寺から板塔婆を貰い受け、墓に置くだけなので、日程の変更は大した問題ではない。実家にはだれもいないので、行った折には窓という窓を全開にして風を通さないといけない。これが何をおいても一番大事なのである。3、4日、かの地は雨の予報だったのである。板塔婆の日程よりも天候の良し悪しを優先である。明日、明後日と予報では晴れである。墓と庭の雑草を抜き、前回に摘み終え乾燥させておいた雑草を燃やす、などなどお天気でないと困る用事がいっぱいある。


 今日は机の上を片付けようと思っていたが、まったくできずにいて、明日もできず、明後日もできず、っていつになるのだ。探している短歌の冊子があるのだが埋もれてしまっている。埋もれている冊子には確認したい短歌や言葉が書かれていて、今、それを読み返すことが大切だと思ってはいるのだが、そうそうに体が動かない。机の半分を占める紙の山を眺めながら、隅っこに追いやられたキーボードを打っている、笑。がさごそがさごそ、おっ、冊子が出てきた。おっおっ、探していた「行け広野へと」も出てきた、笑。とにかくメモ類を確認してゴミ箱へ。ちょうど明日は燃えるごみの日だわ。


 ちょっと時間が経ちました。冊子や歌集が出てきたので、嬉しくなってアドレナリン全開(こんな言葉おかしいですね)で片づけてしまいました。まだ置き場所が定まらないものがベッドの上に数点。机の上は気になる歌集とメモ用紙とパンになりました。何故かパン。ああ、今日、5月4日は寺山修司の命日。生誕80年です。それで机の整理整頓ができたのかも。「テーブルの上の荒野」(←クリック)ですものね。




林 檎 の 木 伐 り 倒 し 家 建 て る べ し き み の 地 平 を つ く ら む た め に      寺山修司




 角川書店から「寺山修司のラブレター」という本が出ましたね。九条今日子(映子)さんへの思いがみずみずしい。東京では記念展示会(←クリック)も。こういう点は東京はいいな、と思う。






 そんなこんな。



f0100480_20442472.jpg

只今のながらCD

MAINSTREAM / QUIET SUN
[PR]
Commented by みやた at 2015-05-16 21:03 x
すてきだなあ
Commented by パンタタ☮ at 2015-05-16 22:41 x
みやたさんへ

ん? 私の短歌? だったらサンキュ。
寺山修司さんの話? いい相聞歌ですよね。


by alglider | 2015-05-04 17:29 | 短歌 | Comments(2)