ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

人体実験   一首


■■
f0100480_1914341.jpg


22:46


敵 前 の 敵 見 あ た ら ぬ ビ ル の 空 な が る る 雲 と 人 は ま じ わ る



てきぜんのてきみあたらぬびるのそらながるるくもとひとはまじわる




 今日は


 これこれを書こう、と思っていたのだけれども、キーボードに向かったら全く思い出せないでいる。「あ、これ」と思ったことはいちいちメモしておかないと、ほんと記憶の方が駄目になって来たなあ。短歌も一首が丸ごと釣り上げるように詠めるわけではないから、思いついた言葉などは書き留めるように努めているけど、実際に書き留めるのは何割ぐらいだろう? 何を置いても「メモするぞっ」と意気込みがないと、寝る間際に起きだすとか、満員電車の中でスマホを操るとか、結構面倒である。


 といっても、机の上にはメモが散乱していて、これが一体どういうふうに閃いた言葉なのか、首を振らざるを得ないものも、随分ある。トリスタン・ツァラではないのだから、メモ用紙を偶然に任せてつなぎ歌にする前衛性(?)など私にはない。


 先週は右胸の疼痛が激しく、かなり悩まされた。神経性疼痛の薬、リリカカプセル(副作用に“肥える”というのがあるのだが、腹が出てきて確かに3キロ太った)を飲みだして以来、このような激しい痛みが出たことはなかったのだが、リリカカプセルが効いているのかどうかは分からない。イマイチ速効性の薬ではないのだ。量を増やしながら飲んでいるうちに痛みがブロックされるような気の長い話らしい。


 ま、それで思い当たることがある。脊髄の手術をしてから体中の神経が鈍くなったり、逆にピリピリしたりするのだが、先日、背中を洗うために柄のついたブラシを買ってきたのだ。やってみると、なかなかうまくいかないし、ブラシが硬い。これが神経を変に刺激してしまったのではないか?と考えているのである。それ以来、どうもピリピリが増し、ついに右胸の激しい痛みになったのではないか? 一週間の痛みに耐え、今日も背中のブラシを使ってみた。同じ痛みが出るだろうか? わが身を使った実験である。痛みが出たら、また、耐えてみる。ブラシはどうする?






 推敲しました。


 遠 く 降 る 雨 の 匂 い と お も う ほ ど 静 か に そ ろ う 前 髪 が あ る



 とおくふるあめのにおいとおもうほどしずかにそろうまえがみがある





 そんなこんな。




f0100480_2223447.jpg

只今のながらCD

IAN HUNTER / IAN HUNTER
[PR]
Commented by at 2015-05-18 07:21 x
ことばやフレーズをメモすること、わたしもやっています。主に携帯に。が、運転中や、料理の最中などが多いので、あとでメモしようと思うんだけど、もう忘れてる。

ボディーブラシ、わたしも使ってるんだけど、柔らかいの。きっと柔らかいのがあるはず、さがしてみてくださいな。
一番いいのは手のひらで石鹸かボディーシャンプーを泡立てて、手で洗うの。全身顔だと思えば…^^; 背中の届かないとこや足などをブラシでね。
ボディーシャンプーには、ポンプ式で泡の出るのもあるよ^^
Commented by パンタタ☮ at 2015-05-18 21:36 x
文さんへ

運転中は止めるわけにはいきませんね。そうか、料理中も火加減とかあるしねえ。メモって難しい、笑。
覚えていたら問題はないのですが、これがほんとにもう駄目。
若いころは必要な言葉は忘れてもまた訪れる、
なんて言ってたけど、もう訪れるのを待ってる時間がなくなってきましたよ。

ボディーシャンプーね。考えてみます。それと柔らかいブラシ。
結構な値段するからなあ......

by alglider | 2015-05-17 19:14 | 短歌 | Comments(2)