ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

人間らしく 納得して

f0100480_10544879.jpg

 故・今道先生がフランクルの態度的価値の重要性について語られるとき[人間は、やはり納得して死にたいんですよ]と、結論付けられていた。長いアルコール医療に関わり、そのことを自分の人生の中に照らし合わせて、導き出されたのだと思う。私も、人生を全うするなんておこがましいことは考えぬが、いかに中途の死であっても[あぁ中途なんだな]と、中途であることを納得はして死にたいものだ。

 断酒会でこの言葉が語られるときに[人間らしく死にたい]という言葉になるときがある。よく話を聞いていると文脈上[納得して死にたい]と同じ意味、効果を狙って語られている。随分乱暴だなぁ、と思う場合がある。[人間らしく][納得して]死んでいく、ことの間には分かちがたいものがあるだろうけれど、[人間らしく]のほうには、『国家の品格』のように、よそ様から見た方が正確なこともあって、なかなか思うままに[人間らしく]死んでいくことは難しいが、この国は死者に鞭を打たぬから、放置プレイのように、人は[人間らしく]死んでいくことができる。

 だけれども[納得して]死んでいくのは難しい。これは個人個人が、ちょっと胸に手をあてて、きゅん、なんて反省してみると、いとも簡単にその難しさが分かる。で、話は変わるようだが変わらない。断酒会で[身空ひばりはアル中で死んだ][石原雄二郎もだ]なんて、アル中事情通のように言う人がいるけれども、なぜそんなことを、今この場、で言うのか理解に苦しむ雰囲気のときがある。美空ひばりも石原雄二郎も[納得して]死んだかどうか分からないが、でもそこに、アル中で死ぬこと→[人間らしく]死ぬことが難しい→[納得した]死ではない、的な短絡した三段論法が働いている場合があって、私は随分と変わったことを言う人だなぁ、と思ったことがある。

 今から都島の昼例会、で夜は酒害相談講習、へてから徹夜バイトと。時間がないので構成なしに書き放っしにて失礼m(_ _)m 

只今のながらCD
peace and noise/Patti Smith

今日の一文
町のはずれに
塀があるので
曲り角のすじに体をあて
どちらも世界だと思い
はしゃいで
かわりばんこに見ていたら
弱ってきて
どちらかの世界へ
肩から倒れこみそうになったので
塀に
へばりついた                          休日 松下育男
[PR]
Commented by office-nekonote at 2006-06-07 19:45
ご本人はともかく、後片付けする立場から言えば、散々断酒会やら病院やらに通って、家族のほうが出席率が良くて、それでもお酒で死んでもらうのはたまらないですね。がんあたりだと社会的に面子が立ちます。ACだと親が酒ではない別の病気でなくなるとよかったねと慰めあいますよ。酒では何も言いません。言われたくないだろうし。お香典は送りますが。

オットォ!(・o・ノ)ノ~の前のかみさんが江里チエミの付き人でした。そんなもんで高倉健との新婚家庭でふうふでかわいがられたようですが、江里チエミが嘔吐物をのどに詰まらせてなくなってお葬式に出る出ないのはなしになって、いくらお世話になってもアル中の葬式には出られないと言われたそうで、オットォ!(・o・ノ)ノ~はそれこそ酒を飲みそうになったそうでした。
by alglider | 2006-06-07 10:54 | アルコールと自由 | Comments(1)