「ほっ」と。キャンペーン

飛行機雲と夕陽   一首


f0100480_18582210.jpg


20:52



陳 腐 な る コ ト バ と ミ ラ イ 八 月 に き み が焼 く べ き 朱 き 印 画 紙



ちんぷなることばとみらいはちがつにきみがやくべきあかきいんがし



 もう

 神無月。早いなあ。今日、100円ショップに行ったら来年のカレンダーが出ていたので、自室用とトイレ用に二つ求めた。こういった季節季節の商品がどんどん早く出回るようになって、こっちもどーんと構えていたら良さそうなものを「あっ、買っておくか」なんて乗せられるものだから、ますます時の経つのが早く感じられる。その100円ショップでタオル地のハンカチを選んでいるときに、左手の指が「こむら返り」になって困った。アルコールを過度に摂取する人は、よく「こむら返り」を起こすようになる。肝臓に負担を掛け過ぎるとなるらしい。最初、私だけかなと思っていたのだが、何かの本で読んだり、依存症で入院した時に同病の人と話していたら、ほとんどの人が「こむら返り」を経験していた。そして、それは手や足の指にも起こるようになる。


 で、指が動かなくなり困るのだが、第一痛い、笑。右手で関節が外れたようになっている小指と薬指を持って「ぐいっ」と入れると治る。お酒を断って10年以上になるが「こむら返り」の症状はもう筋の習慣のようになっている。それと偏食や食欲が落ちた時なども危ない。そんなことを思い思い、早めの風呂に入ると左足の指が「こむら返り」に。今日は野菜を多めに採らなきゃいけない、と思ってサラダを買ってきた。

f0100480_20411314.jpg


 昨日、ネットで注文していた「寺山修司のラブレター」と赤坂真理の「愛と暴力の戦後とその後」とほか数学の読み物二冊が届いた。「寺山~」は一気に目を通したが、大変面白い。どこが面白いって、普通に彼女(九條映子)にメロメロになっている普通の男性である寺山が面白いのだが、それが短歌に詠まれると、みごと歌人寺山修司になるのである。「愛と暴力~」は私と問いの立て方が似ている(気がする)。これから眠気と闘いながら読む。時間かかりそう、というのは内容ではなく眠気との闘いの方。


f0100480_20413767.jpg


 散歩の帰りに見た飛行機雲と夕陽。あ、トップの写真は先日のスーパームーンを阪急梅田へつづく陸橋から眺めたもの。そんなこんな。






f0100480_20414810.jpg

只今のながらCD

THE WAIT / FREEDOM TO GLIDE
[PR]
Commented by at 2015-10-04 22:01 x
スーパームーンの写真、好きです。

わたしもこむら返りおきます。手の指じゃなく足の指。
以前運動をしてた時は、ふくらはぎにもおきたけど、運動をやめて筋肉がなったからか起きなくなった。

小池光の第九歌集『思川の岸辺』が届いたけど、もったいないから読まない^^
Commented by はしる at 2015-10-04 22:11 x
「寺山修司のラブレター展」をきゃろさん上京のおり、Bearさん、d_s n o wさんと四人で観ました。自筆のラブレターがたくさん展示してあって。確かにメロメロなラブレター、素敵でした。
Commented by alglider at 2015-10-04 22:42
文さんへ

文さんもこの陸橋は通ったことが何回かあるはず。
JR大阪駅のにも通じています。
この前、待ち合わせした「時空の広場」にも行けます。
こむら返りって、運動選手もなるんですね。
運動苦手だから、ちょっと想像できない。大丈夫と思っていました。
小池光さん新しい歌集が出たんですね、
そう言えば、松木秀さんもつぶやいてたな。
明日は週の初め、憂鬱、笑。
ではでは。

パンタタ☮

Commented by alglider at 2015-10-04 22:44
はしるさんへ

そうそう展覧会へ行かれたのでしたね。
本には印字じゃなくて、
手紙の写真も掲載されてますが、
ホンモノは実感があるでしょうね、メロメロの。
本も楽しかったですよ。

パンタタ☮

by alglider | 2015-10-04 18:58 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧