ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

四十九日法要終了   一首


f0100480_22545944.jpg


23:11



水 菓 子 の た と え ば そ れ は 傷 つ い た 鳥 を つ つ み し 手 の 椀 に 似 て



みずがしのたとえばそれはきずついたとりをつつみしてのわんににて




 お咲きさんの


 実家、丹波市で義母の四十九日を終えてきた。丹波は寒い。廊下を歩いていても足の裏が冷たい。それにマンション暮らしに慣れている者にとっては木造の一軒家は隙間風だらけというか、大袈裟に言えばちょっとした野営である。そんなもんで各部屋にエアコンが設置してある。暖房を入れ、部屋が温まったところで着替えをする。ところが義妹さんが電気使用量の上がっているところに掃除機を使ったらブレーカーが落ちてしまった。これは、ブレーカーどこやったかいな、と探し出して復旧した。が、翌日も掃除機で停電に。これはおかしい?といろいろ調べたが、今度はブレーカーさえ落ちていない。うへーっ、こうなると素人ではお手上げである。住職がお経をあげに来る1時間ほど前の話である。


 義妹さんがいつもお世話になっている電気屋へ電話をすると田舎のことですぐに二代目の若大将が駆けつけてくれた。四十九日法要の直前、と事情を話せば、同情もしてくれたが、その二代目が「あれーっ!」と言ってブレーカーを壊してしまった。ピンチ! 二代目が一代目に電話を入れて指示を出したり仰いだり。それで交換部品を持って一代目が駆けつけてくれた。その間に着替えをしなきゃならないのだが、室温はどんどん下がっていく。とほほ。どたばたしてる間に娘さんと婿殿が車で到着。住職も到着。事情を話していると滑り込みで電気が戻った。はぁーっ、ふーっ、である。


 娘さんと婿殿はもともと来る予定だったのだが、前日の夜中、娘さんは締め切りを抱えている上に風邪気味なので欠礼し、婿殿だけが来る、とのメールが入っていた。それで、こっちも納得していたのだが(←これ間違い。二人とも来なくっていいと返事のメールを送ったのでした、ところが)、婿殿が「こういうのは出なあかん」とかで、結局二人でやって来た。どうも先方の家は私とこと違って、こういう冠婚葬祭はきっちりしているみたい。最初のうちだけかもしれないけれど。田舎の四十九日は大変で、家で般若心経と他の(覚えていない)のをあげて、納骨のとき墓の前で経をあげ、位牌を納めにお寺に行って経をあげ、である。娘さんはしんどくって墓にも寺にも来なくて婿殿が運転手のような格好になってしまった。ごめんなさい。12月1日大安に婚姻届けを出したとか。覚えやすくていいな。



f0100480_22564131.jpg




 お咲きさんと義妹さんはもう一泊して法務局へいろいろ相談だと言っていた。私は一人旅で帰宅。田舎のホームにて、愛用の杖の写真を。なんのこっちゃ。





 そんなこんな。



f0100480_22565938.jpg

只今のながらCD

UNPLUGGED [LIVE] / THE CORRS
[PR]
Commented by at 2015-12-07 06:47 x
法事は本当に大変です。わが家は浄土真宗ですが手順は似たようなものです。前の御院議さんのお経は声朗々として好きだったのですが、今の若さんの声は少ししゃがれて高く好みじゃないな^^ お経、結構好きなんです^^

昔の家は障子とふすまで無駄な部屋や廊下や、それに増築した部屋をくっつけて…、みたいな感じでまことに寒い。わたしが住んでいる家はリフォームもしてなくて、隙間だらけで、風呂もトイレも寒く、そのうち脳溢血で倒れるかもしれません^^;
Commented by alglider at 2015-12-08 22:06
文さんへ

返事が遅くなりました。ごめんね。お咲きさんのところは曹洞宗、禅宗です。禅って静かな感じがするけど、お葬式とか供養は結構派手なんですよ。銅鑼みたいなんがグワーンとなったりして。
御院議さんて住職のこと? 初めて見る言葉です。地方によって違うからなあ。お咲きさん所と私の所で、もうすでに違うもの。
そうそう、文さんところ寒いって言ってたね。地方のせいじゃなく建てつけのせい、笑、とか。
お咲きさんの家も増築に増築を重ね、段差があって家の中がアスレチック場のようですわ、笑。

倒れちゃだめよ~。

パンタタ☮

Commented by さと at 2015-12-25 08:11 x
送る側も高齢になるとこうしてある意味色んな人に(電器店まで)送ってもらえる人も少なくなるでしょうね♪
住居がアスレチック場、バリアフリーより気を付けるからいいという考えもあるようですが寒いのはこれからの季節困りますね。
Commented by さと at 2015-12-25 08:14 x
このCD 珍しいバンドですね♪
左から二人目はタンバリン?
大きいですね♪
Commented by alglider at 2015-12-27 23:20
さとさんへ

このバンドはコアーズといって兄弟姉妹なんですよ。アイルランド民謡をベースにしたポップスです。この写真は「アンプラグド」シリーズでエレキに頼らないライブを収めたものです。
大きなタンバリンはダフといって中近東あたりのものですね。レッドツェッペリンなども最後使ってました。

パンタタ☮
Commented by さと at 2015-12-28 07:27 x
アイルランドの子守唄は知ってるけど♪トゥーラトゥーラトゥラー♪で始まる(笑)
ツェッペリンは知ってるけど聞くだけだから楽器に無知です。
パンタタさんは何でもよくご存じですね。
by alglider | 2015-12-06 22:54 | 短歌 | Comments(6)