「ほっ」と。キャンペーン

お盆は過ぎてオリンピックも終わりだ   一首


■■
f0100480_13104277.jpg


18:16



月 光 の き ざ は し 昇 る 帰 り み ち 明 日 に お も ね る 答 え は 捨 て て



げっこうのきざはしのぼるかえりみちあすにおもねるこたえはすてて



 先日、

 最寄りの駅ホームでサングラスをなくした。ちょっと外して、度付きの眼鏡に換えてiPodを操作していたときにベンチの下に落としてしまったらしい。昼はもちろん、もう朝からサングラスなしでは私の目はもたない。いつからか、肌の日焼けのように目が焼ける感じが分かるようになってきた。少しに時間で目がひりひりしてくるのだ。とりあえず100均のサングラスでその日をしのぎ、新しいのを買い求めた。


 なくしたサングラスの色は黒っぽいレンズで、かけていると今にも一転にわかに掻き曇り雷と夕立がやってきそうな気になるものだった。今回は昔、ジョンレノンが付けていたような薄い茶色のフレームにレンズはセピア色である。私のマンションから駅に出る近道は、小さな森を抜ける遊歩道なんだけれど、このセピアのサングラスで行くと懐かしい過去へ歩みを進めているかのようだ。下のユージン・スミスの写真を思いながら駅までを歩く。



f0100480_17511360.jpg




 色眼鏡とはよく言ったもので、かけるサングラスの色合いで、極端に言えば世界に対する感じ方、見方がまるで違ってくる。ま、それは事実だからそれでいいとは思うのだけれど、ときどきその眼鏡を外せなくなった人と出会う。もうずっとかけているから顔の一部になっていてそれは素肌のようだ。



f0100480_17522051.jpg




 トップの写真は改修中のマンションで、只今、11階まで足場が組まれ下地の塗装が始まった。何から何まで養生されて、こんなに至れり尽くせり(←使い方おかしい)とは思わなかった。廊下も階段もエレベーターも窓も扉もチャイムもすべて養生され、消火器までこんな状態。



f0100480_1844063.jpg




 TALKING HEADS のTシャツが届いた。最近の流行は細身だからXLを買ってもそれほどゆったりではなかったのだけれど、アメリカから届いたXLはさすがに大きい。出始めたお腹もゆったりカバー、笑。暑くって暑くってまだまだTシャツの出番は多いけれど、蝉しぐれはすっかりツクツクホウシに。秋の入り口はそこかしこ、月も虫も私を招く。




 そんなこんな。




f0100480_1892411.jpg

只今のながらCD

LOUD HAILER / JEFF BECK
[PR]
by alglider | 2016-08-21 13:10 | 短歌 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧