ハーブ・リッツの写真を持つ

f0100480_96756.jpg

 都島断酒会の昼例会に参加して、今夜は徹夜バイトだから、寄り道をせず真直ぐ帰宅して、夜食用おにぎりにと白米一合、発芽玄米二合の配分で米を炊く。お咲きさんが[お味噌汁出来立てでなくてもいいわよ]と言うものだから、キノコと揚げと豆腐の味噌汁をすでに作ってしまった。で、キーボードに向かっている。

 昨日に続いて買い物をした。昨日書いたCDのVINCENT ATMICUSⅢ、ニュートンの7月号は300号記念で[量子論]の特集、と文庫になっていた吉本隆明と辺見庸の対談集『夜と女と毛沢東』、〆て4040円。バイトのお給料が入ったから、少し贅沢、しかし贅沢もここまでです。この世で最強の依存物質は[お金]かもです........

 昨日、ジャン・ギアン・ケラスの演奏するドボルザークのチェロ協奏曲を買ったのだけれども、その時に気付いたことがあった。購入したタワーレコードの並べ方なのかも知れないけれど、作曲家別に棚が構成してあるクラシックって、ポップスに馴れていると非常に探しにくいということだ。例えば今回は、まずドボルザークを探し、次にその中から交響曲第九番やチェロ協奏曲などの曲名(?)を探し、んでその中にあるヨー・ヨー・マやジャン・ギアン・ケラスなどセリストを発掘することになる。

 これは歌謡曲で言えば、まず古賀政男を探し、次に『影を慕いて』を探し、んでもって藤山一郎や美空ひばり、森進一に辿り着くのと同じだ。ポップスでいえば、ジョン・レノンを見つけ、『ジェラスガイ』を探し、それからジョン・レノンやロッド・ステュアート、ブライアン・フェリーといったプレイヤーに辿り着くのである。まぁ、特性によってそうなっているのだけれど、クラシックビギナーである私には、ケラスに辿り着くまで一苦労であった........(_"_;)

 バイトにいかめやも.......

今日のながらCDはもちろん
VINCENTⅢ/VINCENT ATMICUS



今日の一文

無気味な夜の みえない空の断絶音 アメリカザリガニいま橋の上いそぐ  加藤克巳
[PR]
Commented by ビリケン at 2006-06-21 22:49 x
アメリカザリガニ、美味しいですよ。
子供の頃良く食べました。
Commented by office-nekonote at 2006-06-22 15:10
ざりがにって食べられるんですか!?
Commented by 貉パンタタヌキチ at 2006-06-22 17:57 x
私、食べたことないっすけど、そんな話は聞いたことがあります。なんか、泥臭そうですが......ザリガニはザリガニ食べますけどね....大阪の松竹芸能にはイマイチ有名になりきれないアメリカザリガニという漫才コンビがいますが、中途半端に上手いのがなぁー........
Commented by office-nekonote at 2006-06-22 20:02
吉本だとフットボールアワー・次長課長・オリエンタルラジオなどがいいです。吉本以外だとアンジャッシュ。
Commented by コーチャン at 2006-06-22 22:08 x
ザリガニ:日本では食したことはないけれど,スエーデンでは8月頃になると醤油で煮たようなものが樽に入れて山積みで得られています。アクアビットをチビチビやりながらのつまみには絶好でした。
 オーストラリア・メルボルンで食べた?吸ったザリガニのワタ(蟹味噌のような部分)のスープはワインと共に最高でした。今は昔のアル中時代の話です。
Commented by コーチャン at 2006-06-22 22:10 x
訂正:(誤り)山積みで得られています。
    (正)山積みで売られています。
Commented by 貉パンタタヌキチ at 2006-06-23 00:19 x
たま猫さん、コーチャンへ
>たま猫さん、フットも漫才しなくなったからつらいですねぇ......なぜTV局は漫才師に漫才をさせないのかって、怒っても漫才だけでは視聴率稼げないですからねぇ.....芸が荒れていくのを見るのは忍びない、吉本が稼ぐだけじゃなくて、もっと芸人の先をみたらいいのにと思ってしまう私です。超マイナー、超マニアックで「リットン調査団」を吉本からは外すことができません。

>コーチャンへ
私もアル中になる前に北欧に行きたかった、って、素で行きなはれ、って、その通りでおます。
by alglider | 2006-06-21 19:59 | Comments(7)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧