ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

よく歩いた   一首



f0100480_19574353.jpg


22:37



網 の 戸 に し が み つ き た る 抜 け 殻 も 風 に さ ら さ れ 記 憶 と な り な む



あみのとにしがみつきたるぬけがらもかぜにさらされきおくとなりなむ



 昨日の


 日曜は朝5時に起きてお咲きさんの田舎・丹波まで出かけて法事。昼の2時には寝屋川に戻ってきて、なんやかんやと用事を済ます。早起きすると一日が長い長い。夜、1時ごろに床に就いたから20時間も起きていたことに。長いはずだよ。


 で、今日は歩いた歩いた。近くのスーパーで年賀状の印刷予約をし、とにかく大阪へ出て中央郵便局へ。お咲きさんの依頼で現金書留を送りに。久しぶりだ、現金書留。なんか漢字の画数や響きがいいよね、現金書留、笑。最近は振り込みが主流だから、なかなかやらないよね現金書留。その現金書留は中に幾ら入っているか金額を言わなきゃならないのだが、久しぶりだからすっかり忘れていて、お咲きさんに聞いていなかった。。で、電話するけど出ない。仕方ないので後回しにして、キンコーズへ歌集用のデータをプリントアウトしに。それが終わると、プリンターを買いにヨドバシカメラへ。白黒プリンターだと6000円台であった。それから郵便局へ取って返して、喫茶店に入れたのが午後4時を回っていた。3時間は歩いていましたね。外は寒いぐらいで、いい運動だった。



f0100480_22165915.jpg




 マンションから駅へ出る途中に公団住宅を横切る。そこに高齢のおばあさんが住んでいらして、いつも庭が丹精されていたが、最近、庭も荒れてきて、お見かけしないなと思っていたら、住宅の草花を世話をしている人たちがきれいに刈ってしまった。お一人暮らしだったから、子供さんの家に行かれたか、施設に入られたか、引っ越した後はないから入院かもしれない。こっそり勝手にターシャさんと呼んでいたのだけれど。しばらく見かけなくなってから、庭に出る網戸に蝉の抜け殻がずっとあるのが気になっていた。庭も整理されちゃったことだし、近づいて写真を撮ってきた。上のトップ写真もターシャの置いて行った物たちだ。



f0100480_22224568.jpg




 ドトールコーヒーでスマホを充電しながら、プリントアウトした歌集原稿を二つ折りにして綴じ本を作る。251首ある。本の形にしないとよく似た表現が並んでいるとか、並び替えが必要とかが、よく分からない。ざっと目を通すと、最後の歌が弱くなっている。すこし入れ替えるか、削るか、なんて編集作業が捗る ← これからね。





 くしゃみ、鼻水、そんなこんな。






f0100480_22272021.jpg

只今のながらCD

FALL / FREEDOM TO GLIDE
[PR]
Commented by はしる at 2016-10-11 02:39 x
丹精されていたお庭が荒れると心配になりますね。ご高齢の方のお庭ですと特に。
ターシャさん、どこかで元気にされていると良いですが。

歌集原稿、2ページ一枚印刷できたのですね。良かったです。
編集作業、着々と進んでいるようでなによりです。

Commented by alglider at 2016-10-11 09:41
はしるさんへ

そうなんです。心配してるんです。家財とかは窓越しに残っているのが見えるので亡くなられてはいないと思うのです。もし、そうなら公団の場合出なきゃいけないと思うのですが。正解かどうかは分かりません。
ちょっと文法や言葉遣いのおかしい歌の写真が載っちゃった。校正します。まだいっぱいあるはず、笑。


パンタタ

Commented by さと at 2016-10-12 06:28 x
ターシャの庭というのが花フェスタ記念公園にありました。グッズも売られていてコーギーの写真の一杯の本を手に取ったりしていましたがなくなりました。住人不在の庭は寂しいですね。
Commented by alglider at 2016-10-12 22:44
さとさんへ

「花フェスタ記念公園」調べました。ターシャさんもいっときカレンダーになったりしてましたね。亡くなられてからは見かけなくなりました。あの庭は子供さんたちが継いでいるのでしょうかね。気になりますね。

パンタタ

by alglider | 2016-10-10 19:57 | 短歌 | Comments(4)