「ほっ」と。キャンペーン

編集で癒されて    一首


■■
f0100480_1984157.jpg


20:26



う な さ れ て 起 き て ま た 寝 し 月 曜 の 戦 場 にか か る 橋 を 渡 ら ず



うなされておきてまたねしげつようのせんじょうにかかるはしをわたらず



 仕事で


 いろいろと神経を使うことがあり疲労困憊なのだが、そういうときに短歌を詠むのではなく、過去の詠草を編集するというのは、精神的な安定をもたらせることを経験した。憂鬱な気分で帰宅するのだが、食事を済ますとすぐパソコンとプリントされた歌稿に向かう。だいたい出来上がってきたけれど、それは構成であって、昨日は文法をみていると助動詞の「り」の接続を間違っていたりして、こういう文法上の問題も含め、仮名遣いなど表記の問題、不自然な「てにをは」など落とし穴はいっぱいありそうだ。


 およそ二六〇首ほどになったが、入院生活を詠んだ二〇首をばさっと削ろうかとも思っている。これは今まで月光から出してきた歌集との関連で思っている。シリーズなのだからいきなり値段が上がることは好ましくない。しかし、8月の終わりは編集担当の野口さんに「すみません、年を越します。まだ進んでません」なんて謝ってたのだけれど、こうやって形ができてくるとうれしいし、しかもスケジュールより早く進行している。気を抜かないように。はい。ツイッターで歌集のことをつぶやくと山田航君が「イイネ」を付けてくれるのが、密かな励みになっております。


 そうそう、短歌関係では13日に道浦母都子さんの講演会へ行ってきた。「無援の抒情」の新装版が売られていたが、古い80年発行のを持って行ってサインしてもらった。喜んでもらい、道浦さんに「歌会を開いてないのですか?」とお尋ねすると、2か月に1回、セミナーのような形式で開かれているという。これ、朗報。12月から早速参加することに決めた。



f0100480_202183.jpg

 これは98年のSHAZNAの武道館ライブビデオ(VHS)。もうビデオデッキなんか処分したのに、DVDにダビングして持っておきたくて、なんと中古で安かった(SHAZNA関連はCDだと1円からある)ので購入。今、このビデオの映像はYouTubeで2時間以上すべて見ることができるが、いつ著作権問題で見られなくなるか分からない。ああ、そこまで熱中している自分は久しぶりで、どこに向かっているのか不安である、笑。



f0100480_20155538.jpg

 そろそろ手袋の片一方だけが落ちてる季節になったようだ。リスちゃん曰く「ロスト片方」だっけ。気付いたら、今年も撮影し続けてみよう。




 私を悩ましている問題は解決をしていないが、明日は忙しい。そんなこんな。





f0100480_20215355.jpg

只今のながらMUSIC

TOKYO BALLET REPRISE / SHAZNA
[PR]
by alglider | 2016-11-20 19:08 | 短歌 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧