曇よりどんより   一首

■■
■■
f0100480_16425990.jpg


18:26



ご 冗 談 を 舫 と か れ し 舟 の ご と 私 は 過 去 に 抱 か れ て い た の



ごじょうだんをもやいとかれしふねのごとわたしはかこにだかれていたの


 今日は


 朝から雨で、雲が厚く、薄陽もなくかぎりなく暗い。で、気分もかぎりなく沈みがち。掛け値なしでお天気のせいにできるほど、何ごとも進展しない、そんな一日になろうとしている。結社誌「月光(第三次)」が次号で50号を迎え、結社・月光の会も結成30年(かりんと同じだそうだ)になる。それで締め切りを伸ばし、合併号ということで原稿が募られているのだけれど、今日、まとめるつもりだったのがかなわずにいる。


 歌集の方もほとんど構成できたつもりでいたが、ちょっと大きな手直しを思いついて、一度試しに組んでみようと思っている。書名も変えるかもしれない。まあ、それも今日少し進める予定だったが、進まず。ま、そんな日もある。


 トップの写真は葉ね文庫の池上さんがセレクトした歌集や詩集を置いている珈琲専門店「井尻珈琲焙煎所」。大正区にあるので、私にとってはちょいと不便な位置である。まあ、ときどきね、という感じである。



f0100480_17541465.jpg

 葉ね文庫に置いてもらっている月光49号に上の写真のようなポップが。お尻のあたりがこそばい感じだが、池上さんが読んでそう思ってくれたなら、正直嬉しい限りである。しかし、何故ハンドルネームなのであろうか。



f0100480_17574332.jpg

 この家の人は、朝、私が通勤で前を通るときに必ず落ち葉の掃除をされていたが、引っ越しをされたようで、ずっと桜葉の紅葉が積もっている。



     放 哉 の 栞 に せ ん と 落 葉 を え ら び お り し が 深 紅 か な わ ず





f0100480_184462.jpg

 「IZAM萌え」は相変わらず続いていて、ソロCDまで手を出したけど、駄目。インディーズからメジャーになって人気が出て武道館を満員にしていたころが一番いい。徹底的にかわいいところ取りのミーハーでいたい。





 そんなこんな。





f0100480_18181765.jpg

只今のながらMUSIC

SPARK / 上原ひろみ
12/10 大阪フェスティバルホールは上原ひろみトリオ・プロジェクトを見に行く。
[PR]
by alglider | 2016-11-27 16:42 | 短歌 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧