「ほっ」と。キャンペーン

クリスマスにハーゲンダッツのミニカップを買った  一首

■■
■■
f0100480_211341.jpg


22:11



ホ リ ー ナ イ ト 暗 き 車 窓 に 映 り た る わ れ を 見 つ め る わ れ に 降 る 雪



ほりーないとくらきしゃそうにうつりたるわれをみつめるわれにふるゆき



 22日が


 会社の忘年会で23、24、25日と休むともうすっかり気分は冬休み(学生か!)で明日の出社が嫌でたまらない。ま、仕方ない月曜、火曜とお勤めしてこよう。24日に福島泰樹主宰に電話を入れて歌集の原稿を送ることになった。「何首になった?」と尋ねられ「二百六十首」と端数を四捨五入した答えをしてしまったので、後で二首追加した、笑。歌集名を訊かれ、答えると、即答で「それは駄目だ」と言われてしまった。今まで歌集名で使われないような言葉を考えていたのだが、どうも弱いようだ。あと幾つか考えねばならない。


 ま、とにかく原稿を送れるところまできたので一段落。あとは朱入れのために文法やミスタッチ、変な言葉の誤解、思い込みなどのチェックを入念に先に済ませておけばいい。さっきフィギュアスケートの日本選手権を見ていたのだが、歌集は順調にいけば世界選手権のころには出版できると思う。出版と言っても出版社ではなく「月光の会」で出す歌集だからAmazonでの通販と懇意にしている書店での販売のみである。流通ルートに乗せた方がいいと言ってくれる人がいるが、月光の会で出す、それが昔からの私の思いであったから、感無量。それでいいのだ。



f0100480_21487100.jpg

 ひと目、季節外れの彼岸花?と思ったのだけれども、違いました。このバイオハザードに登場する怪物(アンデッド)の口のように開いた花は何でしょう? 葉や花茎は有毒っぽい。



f0100480_21522812.jpg

 主のターシャおばあさんのいない庭に生えている黄色い花。カタバミの背の高いやつ、という感じなのだが、それでいいのかしらん。



               

 そして毎年クリスマスには貼り付けているこれ。「あなたが望めば戦争は終わる」。何度も何度もそしてあと何百年歌い継がれなければならないのか。とにかくハッピー・クリスマス。アメリカでは宗教問題になるのでハッピー・ホリデー。ああ、不寛容が引き金を引く。



そんなこんな。





f0100480_22112871.jpg

只今のながらMUSIC

LES DERNIERS GUERRIERS ROMANTIQUES / ISABELLE ANTENA
[PR]
Commented by はしる at 2016-12-25 22:55 x
赤いお花は季節はずれの彼岸花?
もしくは彼岸花と同じ仲間のリコリスではないかと思われます。
黄色いお花、画像の剣先状の葉とは別物でしたら、カタバミを大きくしたようなオギザリスでしょうか?
Commented by alglider at 2016-12-25 23:33
はしるさん

そうそうリコリスというのでしたね。季節外れでいいのですね。たぶん。ほかに見ませんもの。
黄色い花は背の高い剣先状の葉の先にあったような気がしますが。あした確認します。

パンタタ☮

Commented by alglider at 2016-12-27 10:15
はしるさんへ

剣先状の葉とは別でした。隠れて細い茎があって。カタバミの背の高いって感じです。オギザリスですか、なんか「母をたずねて三千里」みたいな名前ですねー。

パンタタ。

Commented by はしる at 2016-12-27 18:00 x
ああやはり別物でしたか。
この頃のお花の名前は難しいし、濁点が多くて怪獣の名前みたいだと思うものがあります。
「オギザリス」が「母をたずねて三千里」って、置き去りみたいだからかしら?
Commented by alglider at 2016-12-31 20:46
はしるさんへ

そうですそうです。ピンときてそのまま書きました。何のヒネリもありません。

パンタタ

by alglider | 2016-12-25 21:13 | 短歌 | Comments(5)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧