ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

今週も発送で過ぎました     一首


f0100480_1918451.jpg


20:14

美 し き A l l f o r O n e 夕 暮 れ は ま こ と 血 の 色 す べ て に 及 び




うつくしきおーるふぉーわんゆうぐれはまことちのいろすべてにおよび



 今週も

 歌集『汀の時』の注文を頂いた方への発送で一週間が過ぎた。東京の月光の会事務所から120冊送ってきたのだけれど、もう10冊ほどしか手元にない。で、うち5冊は葉ね文庫さんへ追加納品したい。東京で何冊在庫を持つかによるのだけど、こっちに何十冊かは送ってもらわないといけない。何だか疲れて、まだ連絡ができていない。こうなったら品切れ中の希少本販促戦略か、笑。7月の中旬までにはamazonで手に入るようになると思います。また告知します。

 本はなくても管理は出来ますのでご注文下さい。直メ、ツイッター、フェイスブック、mixi、そしてこのブログ非公開のコメントで予約してくださると、送料はサービスしま~す。山椒さん謹製、活版印刷栞はもう少しあります。6首あるバリエーションはまだ揃ってます。葉ね文庫店主の池上きく子さんの笑顔とカバーを折る素敵な指先を見たい方は、葉ね文庫でどうぞ。栞も付きます。

f0100480_19420747.jpg

 で、今日は兵庫県立美術館へ「ベルギー奇想の系譜展」を見に行ってきた。暑い盛りに出かけようとすると、お咲きさんが「ようこんな時間に」とあきれていた。灘駅から県美まで影のない道を歩かなあかんけど、炎天下はわりと好きだ。宣伝が効いた(HPでのヒエロニムス・ボスの動画がとても面白かった)のか、たくさんの人で、久しぶりに「こら、かなわんなあ」という展覧会だった。ピーテル・ブリューゲルは何度か見ているので、群がる人たちを横目ですっ飛ばした。初めてのフェリシアン・ロップスとか面白かった。アンドロギュノス的な絵画がこっそり隠れていて「ええんかいな」とか。

f0100480_19525494.jpg

 ま、このトマス・ルルイによるブロンズ像が一番強烈だったかも。実に分かりやすくインパクトマックスである。この画像を見ると例えば頭でっかち的な言葉が思い浮かぶと思うけれど、題は「生き残るには脳が足らない」である。体も頭も欲望の虜である。





 そんなこんな。





f0100480_20044634.jpg

只今のながらMUSIC
CRACKED ACTOR (LIVE LOSANGELS ‘74) / DAVID BOWIE




[PR]
by alglider | 2017-07-02 19:18 | 短歌 | Comments(0)