ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

ずれた日曜日      一首



f0100480_16222969.jpg



18:17


文 月 へ 角 を 曲 が れ ば 点 描 の ひ か り の 服 に き み は 着 が え て





ふみづきへかどをまがればてんびょうのひかりのふくにきみはきがえて





 土曜日に

 洗濯ができればよかったのだけど、朝早くから病院の予約が入っていて、ついでにお盆休みの時に薬が切れないようにペインクリニックへと梯子したら、そろそろ午後2時近くで葉ね文庫で安福望さんのライブペインティング(ドロウイング?)が始まる時間になっていた。

 汗をたくさんかく暑さになってきたので洗濯をしなくちゃお気に入りのTシャツが間に合わない。で、日曜の洗濯となったのだけれど、干してしばらくすると一転にわかに掻き曇り、雨と風と雷の嵐になってしまった。洗濯 → 買い物が理想のパターンだけどそれもかなわず。髭をあたって、更新をしている。

f0100480_17545809.jpg

 ライブペインティングは詩人西尾勝彦さんとのコラボで詩「扇風機同盟の夏」をドロウイング用紙に西尾さんが書かれた上に、安福さんはイラストを重ねていくというもの。遠くから見ていると分からないのだけれど、休憩とかの間に近づいて見ると、様々な本や生物、人が描かれている。私の歌集も小さく描いていただいた。水族館のようでもあり実に涼し気である。

f0100480_18034368.jpg

 下を見ているだけではだめで、天井からは安福さんの作品がぶら下がっている。これは、まあ、みれば分かるが「タコ」である。「タコ」と聞けば私はどうしてもアタゴオルのヒデヨシを思い出してしまう。分かる人には分かる。





f0100480_19370087.jpg

 私の歌集『汀の時』追加が届きました。直メ、ツイッター、フェイスブック、mixi、そしてこのブログ非公開のコメントで予約してくださると、送料はサービスしま~す。山椒さん謹製、活版印刷栞はもう少しあります。6首バリエーションがあります。葉ね文庫店主の池上きく子さんの笑顔とカバーを折る素敵な指先を見たい方は、葉ね文庫でどうぞ。栞も付きます。







 嵐も去った。買い物へ行こう! そんなこんな。






f0100480_18083852.jpg

只今のながらMUSIC
HUNT / AMAROK




[PR]
by alglider | 2017-07-09 16:22 | 短歌 | Comments(0)