ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

何もなさずに      一首


■■


f0100480_1526163.jpg


16:21


血 の 色 の 属 性 捨 て た し わ が 胸 に 流 れ て い た る 過 剰 な も の よ




ちのいろのぞくせいすてたしわがむねにながれていたるかじょうなものよ





 結局、

 連休の三日間はこれといったこともなさず終わっていこうとしている。歌集『汀の時』の発送も一段落して、これからは口コミペースのぼちぼちに入ってゆく。そのぼちぼちのペースで感想もメールや手紙で届き始めた。下記に載せるのは大学の文芸部だった後輩からのもの。これからもぼちぼちと紹介してゆきたい。




おはようございます。とりいそぎあと5冊、汀の時、送ってくださいますか?送料つけてください。まわりに抗がん剤治療中の人が多くてプレゼントしたいと思います。好ききらいは別にして手元にあるだけで違う本だと思います。これ凄いですね、処女出版と知り驚きました。関学文藝時代から窪田さんの詩は大好きだったので。感想なんておそれ多くてつぶやけないですが、またゆっくりと。本を開くとき、自然とテレビの雑音を消したくなりました。できれば部屋の掃除もしたいぐらい。好きな歌に印をしたくても余白が美しすぎて汚せない。祭壇行きの本ですね。まだ、ご出版おめでとうございますとお伝えしてないのですが、おめでとうも口にしたくない、そんな感じでおめでとうございます(^_^)


f0100480_16063398.jpg

 炎天下に、こういう濃い草むらを見つけると思わず立ち止まって、ずっと見入ってしまうことがある。幼年時代から高校生ぐらいまでの様々な夏の思いが甦る。夏のPTSDである。




直メ、ツイッター、フェイスブック、mixi、そしてこのブログ非公開のコメントで予約してくださると、送料はサービスしま~す。山椒さん謹製、活版印刷栞はもう少しあります。6首バリエーションがあります。葉ね文庫店主の池上きく子さんの笑顔とカバーを折る素敵な指先を見たい方は、葉ね文庫でどうぞ。栞も付きます。






 そんなこんな。




f0100480_16102417.jpg

只今のながらMUSIC
STOP MAKING SENSE (DVD) / TALKING HEADS






[PR]
by alglider | 2017-07-17 15:26 | 短歌 | Comments(0)