ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

雨の日曜日     一首


■■
f0100480_16274258.jpg



17:02





燃 え な が ら 落 ち て く る の だ 嵌 め 殺 し の 目 を し た 幾 羽 も の カ ラ ス が





もえながらおちてくるのだはめごろしのめをしたいくわものからすが





 雨の日曜日


 ドラッグストアとスーパーへ出かける。気温が下がってくると鼻づまりがひどくなって点鼻薬がはなせない。で、買いに出かけたのだが、まだシーズンに入っていないのか割引していなかった。でで、二つ買うつもりだったのを一つに。せこい話。もう一つせこい話で、スーパーは今日は5%引きの日。年賀状の印刷を23日まで頼むと“早割”で30%引きで、その上5%も引かれる日になるわけである。それと去年までに残った年賀状(表書きをしていない)を10枚まで1枚40円で引き取ってくれる。このサービスも利用した。短歌を始めてから年賀状を出す人が増えてきた。お咲さんは筆不精で邪魔くさい邪魔くさいと、数は限定している。アップしたら野菜を食べよう!



f0100480_16471503.jpg


 朝日デジタルの記事マジっすか!以下。大阪・中之島の国立国際美術館で開かれている「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル『バベルの塔』展」(朝日新聞社など主催)の公式マスコット「タラ夫」が、オランダ・ロッテルダムのボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館に寄贈されることが、決まった。展覧会終了後、着ぐるみが海を渡り、美術教育などに活用される。



f0100480_16285017.jpg


『汀の時』のAmazonでの取り扱いが始まりました。『汀の時』(←クリック)。よろしくお願いします。短歌を続けることを見守っていてくれた、天満ガーデン・カフェの中野ひろ子ちゃんの旦那さんがやってる古本屋さん「駄楽屋書房」(天神橋三丁目)さんにも歌集『汀の時』を置いてもらいました。近くの方は手に取ってご覧いただけます。駄楽屋書房(←クリック)。よろしくお願いします。


f0100480_16535633.jpg


歌集『汀の時』は直メ、ツイッター、フェイスブック、mixi、そしてこのブログ非公開のコメントで予約してくださると、送料はサービスしま~す。山椒さん謹製、活版印刷栞はもう少しあります。6首バリエーションがあります。葉ね文庫店主の池上きく子さんの笑顔とカバーを折る素敵な指先を見たい方は、葉ね文庫(←クリック)でどうぞ。栞も付きます。





 そんなこんな。





f0100480_16544761.jpg


只今のながらMUSIC

KERI / PHLOX






[PR]
by alglider | 2017-10-15 16:27 | 短歌 | Comments(0)