ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

ありがとう ご報告

f0100480_9131683.jpg


 今日、マイ断酒会の昼例会の帰り、つくつくほうしの声を聞いた。初つくつく。まだまだ暑いけれど、つくつくほうしが鳴き出すと、もう夏も終わりだ、という思いのスイッチが私の中でONになる。

 BEATNICSさん、ビリケンさん、たま猫さん、お咲きさんへの気遣いありがとうございます。遅くなりました <(_ " _ ;)> たま猫さんの「こう暑いのも体に障りますねぇ」という言葉が、炎天下すれ違いざまに挨拶を受けてような気になって、ふふ、と嬉しくなりました。

 お咲きさんは、たま猫さんのおっしゃる通り、暑さに弱いというか、文字どおり体に障ってしまうのです。低血圧なので、暑さで血管が広がってますます血圧が下がるのだと言っております。まぁ、それよりもなによりも、職場の上司に約一名、気の合わない人がいてるようで、その人との出張が心の負担になったに違いないと、主因はそこにあるように言います。根が真面目な人ですから、仕事上の気遣いを気の合わない人に対して長時間し過ぎたのだと思います。出張から帰ってきてから、なんか胸が苦しい、と言いだしまして、病院にいくと狭心症の特徴に似た不整脈があるとのことでした。が、狭心症というより、心因性の不整脈だと本人は言うのであります。最近通っている鍼灸の先生は「狭心症の体ではないと言ってはる」と、そちらの意見に傾きかけです。不安になったときのためにデパスが処方されていて「それはアル中の薬だ」と私が冗談を言っても大丈夫なぐらいには元気です。

 ただ驚いたのは、一分間の脈拍が49とか50を切ることがあるそうで、私にしたら「よう生きとんなぁ」という感じです。しかし、『ゾウの時間 ネズミの時間』にも書いてありましたが、ほ乳類(だったと思う)の一生の脈拍数は大体決まっているそうなので、脈拍の遅い(少ない)ゾウは長生きだし、早い(多い)ネズミの一生は短いという話です。で、お咲きさんは長生きするということになっています。心因性ですので、これからは「あまり気を遣わない生き方をする」とお咲きさんが言いますので「仕事とか色々なことを考えたら、そう早急に変えることは難しいやん」と私が言うと

 「旦那を代えると変えられるんや、そのときはよろしく」

 と言うのでありました。

 私は「はぁ〜い」と返事をしたのであります........



今日のながらCD

PEACE AND NOISE/PATTI SMITH



今日の一文

途(みち)に倒れて だれかの名を

呼び続けたことが ありますか

人ごとに言うほど たそがれは

優しい人好しじゃありません
                           『わかれうた』中島みゆき










 
[PR]
Commented by office-nekonote at 2006-08-12 21:25
遅脈とか徐脈と言うヤツでしょうか?
頻脈も疲れますが、遅脈はだるいというか泥人形がお風呂に入ってしまったような感じでしんどいですねえ・・・
私も血圧が低く、十数年前子どもを初めてネズミーランドに連れて行くとき、上が70ありませんでした。
今は体重も増えたし意識的にしょっぱいものを食べたりもしますので110台で一定しているようです。でも疲れるとすぐに80~90台に落ち込みます。
体力や気を補う漢方系の薬のほうが効き目があるかも。
とにかくお大事になさいませ。
Commented by 猩猩飛蝗 at 2006-08-13 00:42 x
ご無沙汰してます。 吹田市断の同い年です。
心因性の不整脈。私もこの6月に患いました。原因は、職場への適応障害やったようです。
今まで、酒で誤魔化してきたのが、酒止めてまともにストレスを受けたんですな。強迫感で胸が締めつけられるような感じで、結局一ヶ月仕事を休みました。
幸いなことに、今は、職場が変わって嘘のようになくなりました。
お咲さんも ソリの合わん人と一緒に出張して、気疲れしなさったんやろね。
症状が改善せんようやったら、産業医に相談されたらと思います。
仕事のストレス、甘くみたらあきまへん。
お互い、パートナーは大切に労わりましょう。
by alglider | 2006-08-12 09:13 | 日々是口実 | Comments(2)