ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

お下がり

f0100480_8231100.jpg


 あれはまだ小学校が夏休みの時だっただろうか。八月の末あたりですか、よーく、日に焼けた小学2、3年生と思われる男の子が、アイスクリームをペロロンとやりながら、歩いていた。半ズボンから伸びる長ーい黒い足に、砂埃まみれのビーチサンダル。タンクトップから突き出る手も長く、くの字に曲げてアイスをペロロンとやる動作は、象が林檎を食べているみたいだ。まぁ、それはそれでいいのですが、タンクトップのバックプリントには[FUNNY GIRL]とある。はん、おねぇちゃんのお下がりですね、と知れる。私の子供のころは男の子、女の子の着るものがはっきりと分かれていたので、こんなことはなかったなぁ、なんて思って少し見いってしまった。

 最近は少子化も影響してか、お出かけ服には、人形が着飾るようにお金を掛けるらしいけれど、日常のお汚れ服は100円ショップでも買えるし、ユニセックスで男の子の服も女の子の服もあまり差が無くなってしまった。おねぇちゃんの服が弟にお下がりになっても何の不思議もないし、第一周りもあまり、男の子の服だ、とか女の子の服だ、とか気にしてないだろうなぁ。

 さて、昨日生まれた男の子は、おねぇちゃんのお下がりを着ることは、まぁないか。たくさんストックあるだろうけど、いかにも女の子という服ばっかりですもんね......

 とここまで書いて、夜のクラブ活動に出発ですわ......



只今のながらCD

ERIK SATIE PIECES POUR PIANO/YUJI TAKAHASHI
[PR]
Commented by amana at 2006-09-08 09:10 x
最近の子供は女の子でもスカートはく子は少ないし男の子でもロン毛が多いしで低学年ではどちらか分からない子もしばしばですよね。ちなみにうちの小6の息子は女の子のチビTをよくきてますよ。なのでその子もお姉ちゃんのお古ではないかもー 
by alglider | 2006-09-07 08:02 | 日々是口実 | Comments(1)