寝坊した

f0100480_9211016.jpg


 目が醒めると暗い。時計を見ると午後7時を回っている。へっ? ありゃありゃありゃま、お昼の例会寝過ごしてしまったやん。携帯の目覚ましは切ってあるので、一度目が醒めてはいるみたいだ。けれど、記憶にない。即、再入眠してしまったらしい。しかし、このまま寝続けていたら、夜のクラブ活動もパスしてしまうところだった........

 それにしても、アルラはんに、会の判子やら出席表を持って帰ってもらっててよかったっす..........それとアルラはん司会ごくろうさん.........

 で、アルラはんからの「どうしはったん?」心配メールに「繁昌亭に行っているのではとウワサになってます」てなことが書かれていた。繁昌亭というのは、大阪天満宮の敷地内に出来た大阪の常寄席のことです。この近くはよく飲み歩いたし、今も良く歩く、というかバイトに行くときはこのコースを選んで歩く。建設の援助・寄付などをした団体や企業、個人の提灯が下がるが、中に河合隼雄さんの名があった。順調に回復されているだろうか、気になってしまった。

 繁昌亭は昨日柿落としだったらしく、バイトにいく途中、まだその余韻の残った商店街の雰囲気だった。いつもは閉まっている中華料理店「興發樓」も遅くまで開いていたし、ほろ酔いの中老年男女がカップル、団体でご機嫌さんで歩いていた。なぜか若い人はいなかったなぁ。便乗名物もできていて、寿司屋には[名物 繁昌巻き]、菓子屋には[繁昌餅]の看板、貼り紙が掲げられている。しばらくチケットは売り切れが続くのだろう。まぁ、ゆっくりとのんびり平日にいけばよい。なんせ寄席なんすから......




今日の一文

わからなくなれば夜霧に垂れさがる黒きのれんを分けて出てゆく        山崎方代



今日のながらCD

THE FREE STORY/FREE
[PR]
by alglider | 2006-09-16 09:21 | 日々是口実 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧