MR.BIG

f0100480_852318.jpg


 BEATNIKSさんへ。
 
 MR.BIGですが、FREEの何? と聞かれても困るんですが、2ndの[EIRE & WATER]に入っているFREEの名曲ですがな。でも聞くなら[FREE LIVE]のライブの方が数段よろしいかと。ポール・コソフのノイジィーなギターリフにアンディ・フレイザーのベースがリードをとっていくあたりが醍醐味、最高です。再結成前までのベスト盤とも言える[FREE STORY]にもライブテイクが収録されています。お持ちで無いなら、ブリティッシュの記録として一枚どうぞ。

 で、お尋ねのMR.BIGというバンドですが、これは多分、キャット・スティーブンスが元歌の[WILD WORLD]をリメイクしたアメリカのバンドMR.BIGを指していると思います。なんせ、めちゃ流行りましたから.......6枚CDを出して最近解散しました。日本だけで受けたバンドといっていいでしょう。今や中古屋さんで200円ぐらいで並んでいます。一枚も持っていません。

 んで、持っているでしょう? と聞いてくれたのは、よくぞ聞いてくれましたの、ブリティッシュのバンドのMR.BIGの方であります。'74年デビューだったと思います。元モット・ザ・フープルのマネージャーに見いだされたバンドで、ギター、ベース、そしてツインドラムというイギリスにしては変わり種(というか最初にして最後かも)編成です。評論家からの評価も高く、EMIと一発契約して、クィーンの前座として全英ツアーもするんですが、セールス的には今一つだったみたい。でも、私の大好きな一枚、愛聴盤です。ボーカル&ギターのディッケンがハンブル・パイのスティーブ・マリオットを甘くしたみたいで玄人&ミーハー好み、その上、音はブリティッシュ・ハード・ポップです。モットの雰囲気も確かにあるなぁ。CDなってるのかなぁ? マニア向けよコレ! 写真はそのジャケット(部分)です、暗いけど.......ううううっ......

 しかし、君は人の持っているレコードをよく覚えているなぁー、感心します。

 さぁ、朝から洗濯機も回り終わったし、今からサボテンをベランダに出して、干しにかかろうっ!
[PR]
Commented by BEATNIKS at 2006-09-27 09:24 x
やっぱり.....!
by alglider | 2006-09-27 08:05 | 私とロックと中 | Comments(1)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧