ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

取り敢えず (仮題) 改め 夜の虹

f0100480_992094.jpg


 取り敢えずビールじゃなくて、


sutanka 
更新しました。一首です。

仮眠してからか、マイ例会に参加してからか、また更新します。


只今のながらCD

STRANGE DAYS/THE DOORS




[追加更新]

 例会には会場の準備やら、なんやらで、まぁ用事がある。で、慌ただしいのは嫌でござんすから、1時間半前ぐらいには行く。喫煙場が外なので、6時半ごろに煙草を吸っていると、この季節、外は暗闇に囲まれる。特に交野は田舎でござんすから闇は濃い。その暗闇の中からぼつぼつとアル中の人影があらわれる。「こんばんわ」など挨拶を交わすのは楽しみのひとつ。

 んで、今宵この月。例会の始まる7時ごろは曇っていたのだが、終了した9時ごろには、雲が散り散りになっていて、仲秋の名月が煌々と輝いていた。amanaさんと「綺麗なぁ」とひとしきり見上げる。

 切れ切れに島となって浮かぶ雲は何層にか分かれているらしく、低い雲は台風の影響か、びゅーんびゅーんと流され、月の下を通る時に月を中心にした一瞬の虹を作る。夜の虹を初めて見た。平たい大きなシャボン玉が揺れているようだった。ありがとうございますだ。

 高い位相にある雲は墨絵のように動かない。凝視できない太陽より、見つめることのできる月はやはりエロチックだ。しかし、今宵、月は輝き過ぎて、兔の影は見えない。交野の山に潜んで、名月を見てござるか.........短歌をひとつ、と思ったが言葉に醗酵するまでには、しばらく時間がかかりそうでござんす。

 クラウス・シュルツが聞きたくなった。
[PR]
Commented by ビリケン at 2006-10-07 11:33 x
あ~ぁ確かに交野は田舎でしたね、駅前に田んぼ有ったし、カブトエビも居りましたなぁ。
Commented by office-nekonote at 2006-10-07 12:48
小諸でも駅前には田んぼはないです・・・
お咲さん、いかがですか。
こちらは雨は上がりましたがすごい風で吹き飛ばされそうです。
誰も信じてないですね・・・
( ┰_┰) シクシク
Commented by パンタタヌキチ at 2006-10-07 21:17 x
ビリケンさん、猫さん、
今日も交野は山が迫っているせいか、変調の田舎天気でした。猫さん、誰も信じてないですね、て、どうかしたんですか?
Commented by office-nekonote at 2006-10-07 22:52
風で吹き飛ばされそうだってことです。
柳腰ですから・・・
by alglider | 2006-10-06 09:09 | 日々是口実 | Comments(4)