金木犀 + 短歌付き

f0100480_9282838.jpg


 mixiにある短歌のコミュやお友達の日記を読んでいると、金木犀の話題がよく登場する。関東方面の人が多くて、気付かないでいた私は関西の方は遅れているのかなぁ、なんて思っていた。しかし、今日、大洗濯をして、ベランダでぱんぱんしながら干していると、あの金木犀の香りが下の方からむおぉぉーと立ち上ってきた。このマンションの一階は庭付きになっていて、覗くと真下も両隣りも金木犀を植えているではないか......こら、匂うわな.....干したティーシャーツに香が移りそうだ。結構きついですものね。私の育った家の庭にも大きな金木犀が一本あって、小さい時はあの噎せるような香りが嫌いだった。今は季節を告げるものとして、金木犀を愛でるようになったけれども、小さい時は本当に嫌だった。小児喘息だった小さな胸にはきつ過ぎるのだった。

 入院した一昨年の秋は台風が記録的に上陸した年だった(入院当日も台風が直撃。タクシーから病院の本館に移動する5、6メートルの間にびしょびしょになった)。で、入院中にも何号かが関西方面を通り過ぎた。台風一過、翌日散歩に出かけると、山の中にある病院から下る坂道は吹き飛ばされ落下した金木犀の花で覆われ、香りは殺人現場の処理あとのように洗い流され、雨の後の水の香りだけが残っていた。





野分け 惨 坂一面の金木犀アヴァロン川をだらだら下る





 明日は元気に回復しているという、水依存で入院中のK子さんに会いに行く。院内例会もある。帰りはバスに乗らず金木犀を見ながら歩いて下ろうか。




今日のながらCD

SOLITUDE STANDING/SUZANNE VEGA 再び
[PR]
Commented by 慎@リンクのECHOES at 2006-10-10 17:55 x
バースデー終わりました。
これからもやる事やります。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by machi at 2006-10-10 20:46 x
k子さん、元気になってきたのね。ホッとします。教えていただいて嬉しいです。ありがとう。
by alglider | 2006-10-09 09:28 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧