ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

否認、あるいは承認の円還

f0100480_153183.jpg


 起きたら午後2時。ときどきこうやって深い眠りが訪れる。普段は、軽く浅い睡眠で日々は過ぎ去るのだが、病のように深い眠りが来る。午前からレコードを聴きながら短歌を作ろうと思っていたのだが、頓挫も頓挫。しかも、昨日寝床で、今日の一日の穏やかな秋の日射しをイメージしていたのに、湿気の多い曇天。こんな日は、プログレかブルースかと思ったが、意に反してTHE CUREの[SEVENTEEN SECONDS]をターンテーブルに乗せてしまった。ROBERT SMITHの声は秋にぴったり嵌る。

 アルコール依存症は[否認]の病と言われる。[私はアル中なんかではない]というものだ。しかし、アル中の定義のハードルも日々低くなっていて、確かに旧態依然としたイメージでは[承認]しにくいかもしれない。私はすんなりと認めた。なんせTPOかまわず飲酒が止まらないんだもの、誰がなんと言おうとアル中ではないか......... ただ難儀なのは、いくら本人が自分はアル中であると[承認]していても、止めていない限り回りは[承認]していると[承認]してくれない。飲んでしまう病だから飲んだでは、その病を[承認]したことにならず、止めて初めて[否認]が解けたと[承認]したと回りが認める。二重にも三重にも屈折した病気であることよなぁ、詠嘆........私はその輪から抜け出したい......




sutanka 
更新しました。三首です。



今日のながらCD

Maybe you've been brainwashed too./ИewRadicals
[PR]
Commented by at 2006-10-11 23:54 x
今日の内容にとても共鳴したので、カキコさせてもらいます。私も今パンタさんと同じような回復過程の葛藤?みたいなものと向き合う最近です。最近のミーティングでその辺の葛藤を連夜のように放し続けました(バースデーからずっとずっと)。今夜のミーティングで私はその葛藤の解決(整理)法?のヒントというか気付きをもらうことが出来ました。あくまで「私にとっては」だから具体的には書きませんが(←押しつけになるしね)、パンタさんにも「パンタさんにとって」の解決の糸口が早く見つかる事を心から願ってますよ。
by alglider | 2006-10-11 01:05 | 回復過程 | Comments(1)