f0100480_9112258.jpg


12:11

 残業だった。10時過ぎ帰宅。

 年末は忙しいのだけれども、いつも通りに、火曜の夜は手伝ってくれる担当の職員さんがお休み。何とかならんものかちら......

 写真は大阪の天神橋にある[サグラダ・ファミリア]の写真です。今世紀中に完成するかどうか分からないいう壮大なプロジェクトです。

 昨日からお咲きさんは、ヨガの特訓を受けている。筋がいいと見込まれたらしい。チャクラ全開です。何でも[気]が感じられる、と言い出して、両の手の平を向かい合わせにして[気]を溜めている。否、実感しているのかな。ぼーっ、熱が溜るらしいのである。
 で、最近、我が家はドラゴンボール状態です。これで再飲酒したら[かめはめ波]で銀河の外まで吹き飛ばされてしまいます。くわばらくわばら桑原和男.......[カミサマ〜]

 でも佳いこともあって、持病の偏頭痛とか首のヘルニアの痛みとかを[気]で緩和してもらっている。ほんに病は[気]からでおます。


今夜も徹夜、では仮眠しますです。




只今のながらCD

日-WINGS / 中島みゆき
[PR]
Commented by ヨーコ at 2006-12-20 14:41 x
天神橋にある[サグラダ・ファミリア]って、どのようなプロジェクトなのでしょうか・・・・?大分大掛かりな構想の建物なのでしょうね。

昔若かりし頃、週2回くらいの割りで[ヨガ]を習っていた事があります。
練習を積む毎に身体が柔らかくなりアーサナ(蓮華座)の座法の足の組み方で座る事が出来たのですが、20年ぶりくらいにジムで、流行の[パワーヨガ]の教室に挑戦してみたところ、それさえもかなわず仕舞でした。ましてや倒立、ねじりなど、易々と出来たポーズさえ、困難を極めました。

確かに、練習に勤しんでいた頃にはよく眠れ、快食快便のすっきりした感がありました。腹式呼吸のためか、瞑想も上手くできた時期もあったのですが。
あのままつづけていれば・・・と思うこの頃です。その時期一緒に習っていた知人は、インドまで本格的に習得する為に赴きました。
パンタタさんの偏頭痛や首のヘルニアに効くというのもわかります。
[ヨーガ]は奥が深いのです。
Commented by suzumore at 2006-12-20 22:32

とても興味があります。
[サグラダ・ファミリア]。
実物を観たい、という切なる想いがあるのですが、
ちょっとまだ実現は無理そうなので、近々そっち
のほうを観に行きたいと思います。
Commented by office-nekonote at 2006-12-20 22:50
>サグラダ・ファミリア
suzumoreさん、高いところは苦手なくせに途中まで上りましたよ。フィレンツェのサンタ・マリア・デル・フィオーレもミラノのドゥオーモも。

PANTAさん、特にこのプロジェクトには大阪大司教区が関係しているわけではなくて、デザイン的にガウディのように人々をひきつけるということなのね。
Commented by black-board at 2006-12-21 01:26
サグラダ・ファミリア…知らんなぁ…嘘ちゃうの?
そんな壮大なプロジェクト世間に知れていない…ましてや、大阪に居て、聞いたことないし…また、妄想出たのね?

ところで、あの草書の正体が、えなんちょまーさん母により解明されましたよ!
タイムリーにも、このスレッドタイトルの「氣」なのだ!
by alglider | 2006-12-20 09:11 | 日々是口実 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧