先月分をプチ散財..... + 短歌

f0100480_1938351.jpg


22:35

 オルセー美術館展に行ってきた。

 家にいるだけなら正月の気分なんて全くしないのだが、さすがに市街地に出ると、人並みや着飾った人々や手荷物や店々の込み具合やら、ほんに正月でありました。

 神戸市立博物館に着くと、長蛇の列とまでは言わないけれど、外に待ち行列ができている。「あー、平日にすればよかった」なんてお咲きさんと言ってはみたものの後の祭り。でも、入館すると、上手く人員整理ができていて、それほど鑑賞できないというほどでもなかった。

 1章[親密な時間]、2章[特別な場所]、3章[はるか彼方へ]、4章[芸術家の生活ーアトリエ・モデル・友人]、5章[幻想の世界へ]という近代絵画の時間軸に作家の周辺という変数を入れた構成は分かりやすくて、入門編として、再確認として小振りながらできのよい展覧会だった。それと、もう一つの変数として絵画のあり方に影響を与えたスティーグリッツやスタイケンの写真が同時展示されているのがいい。私は結構写真のほうに見とれてしまった。予算の都合で図録は購入しなかったが、図版より文章にスペースを割いている珍しいものだった。なかなかいいです、あれはお得です。

 予算の都合というのは、今日、新しい老眼鏡を買う予定だったからで、ロイドタイプのものを購入。左目に乱視が少し入っているらしい。初めて指摘された。それと、買いそびれていた月刊短歌1月号、高橋悠治の演奏するサティ[諧謔の時代より]を購入。年末忙しかったので、遅ればせながらの今月の散財、ロイドタイプ老眼鏡9450円、月刊短歌980円、サティ1050円(安い!)、〆て1万1480円也。





 sutanka 更新しました三首です。


 その内の一首

あけおめやことよろなどと略されてパンストそよぐ元日の風


 

只今のながらCD

DE LA PERIODE HUMORISTIQUE D'ERIK SATIE/ YUJI TAKAHASHI
[PR]
Commented by office-nekonote at 2007-01-03 23:03
元気でオルセー美術館展行けて良かったです!
面白そうですね。
ティーグリッツやスタイケンの写真が同時展示という構成もよさそうなので私も行くのが楽しみです。
たぶん子どもと一緒に春休みになると思います。
オランジュリーには行ったことがあるのですが、オルセーはないので、私も行くのが楽しみです。
高橋さんのサティもうらやましいお買い物です。
私は今日はお針子でございました。
ああ肩が懲りましたです。
Commented by えなんちょまー at 2007-01-03 23:52 x
お元気そうで、なによりです。
Commented by ビリケン at 2007-01-04 00:10 x
ウルセー美術館展、東京に来たら行く予定です。
楽しみにしてます。
失礼、オルセー美術館展でしたね。
Commented by パンタタ at 2007-01-04 01:13 x
たまちゃんへ
オルセーは娘さんと行かれるのですか、それは何より。よい美術史の整理になると思います。図録も張り込んであげてください.....w
高橋悠治のサティのピアノシリーズはジムノペディの入っている1、梨の形の三つの小品が入っている3、を持っていました。当時は一枚3200円もしたんです。でも、今日買った[諧謔の時代より]シリーズ2は再発で1050円。なんたるちあっ! 1050円でのジムノペディと梨の形〜はお買得ですよ、ホンマに。
Commented by パンタタ at 2007-01-04 01:15 x
ビリケンさんへ
静かに鑑賞してくださいね
って、なんてベタなレス.......
Commented by BEATNIKS at 2007-01-04 11:43 x
満月ですかね。低い位置で輝く月は黄色くてキレイです。
高橋のサティは聴きたいです。サティは聴いてますが違う人のです。
フィリップグラスとかフジコもよく聴きます。あと懐かしいとこでは
ドュルティコラムが好きです。こちらでマグリット展があるので行ってみます。ジャスパー.Jとかも一緒にやるので。明日はネオン街のラスベガスです。2月会いましょう!
Commented by alglider at 2007-01-04 22:14
BEATNIKSさんへ
ラスベガスですか......何か私にとって途方もない砂漠の彼方のような......あんさんギャンブルしないし、ダンサーかなんかでショーに出演ですか....って、そんなアホな.....
フィリップ・グラスは懐かしいなぁ、あのころ買ったミッシエル・ナイマンとかパパタナシューとかホルガー・チューカイとかレコード行方不明ですわ......とほほほ
パンタタ
by alglider | 2007-01-03 19:38 | 短歌 | Comments(7)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧