病人のように寝ていました

f0100480_647334.jpg


08:50

 よく寝ました。

 というか、全く起きれなかったのです。特に喪に服していたから昨日の更新がなかった訳ではありません。アルラさんからF君の居る断酒会に、えなんちょまーさんも行くから行こう、と誘われていたのですが、一昨日の徹夜仕事中から動悸が激しく、なんだか心臓の左回転が激しいようなので、取り敢えず寝てから、と返事をしたのですが、起きてみると夜中の12時過ぎで、そう言えば、お咲きさんの「ただいま〜」が朧げに頭に残っていました。一度起きて、お咲きさんに挨拶をして、再び眠ってしまい、さっき起きました。

 これほど寝てしまうと、なんだか本当の病人になった気分。昼夜逆転の仕事をしているから、時々延々と寝てしまう日が訪れる。まぁ、そんな日だったのだろう、と思うのだけれども、動悸のことを考えると、また不安症がでるのかもしれない。

 寝ている間に、色々とコメントありがとうございます。「春とさよなら」には多くの言葉があるもんですね。T.S.エリオットの「荒地」を思い出したりもしました。

 Unknownさん、BEATNIKSさん、ビリケンさん、たま猫さん、amanaさん、ヨーコさん、すうさん、(順不同)ありがとね。


 何も食べずに寝ていたので、お腹が減りました。朝食をとります。ではではっ/




只今のながらCD

YURAYURATEIKOKU1998-2004/ゆらゆら帝国
[PR]
Commented by セーヒク族 at 2007-01-26 10:56 x
そろそろボクも断酒しないと
日常生活のバランスが取れなくなりだしてるよ。
でも、お酒やめても大変なんだねぇ。。。
Commented by パンタタ at 2007-01-26 11:07 x
おお、酋長さんっ
あなたは関西ブルース界にとって大事なお方
気ぃつけてくださいよ.......って、手後れかも.....(-"- ;)
また、火曜日うかがいますわ!
Commented by office-nekonote at 2007-01-26 12:37
『荒地』って同人誌をすぐに思い出してしまいました。
Commented by パンタタ at 2007-01-26 14:00 x
同人誌『荒地』はT.S.エリオットの詩集の名前から取られました。
私が大きな影響を受けた、田村隆一さんも『荒地』でしたね。


四月は残酷極まる月だ
リラの花を死んだ土から生み出し
追憶に欲情をかきまぜたり
春の雨で鈍重な草根をふるい起すのだ。
冬は人を温かくかくまってくれた。
地面を雪で忘却の中に被い
ひからびた球根で短い生命を養い。
シュタルンベルガ・ゼー湖の向うから
夏が夕立をつれて急に襲って来た。     T.S.エリオット


Commented by office-nekonote at 2007-01-26 15:41
西脇順三郎ですね。
『荒地』には黒田三郎も参加しております。
『詩の作り方』がすきでした。
鮎川信夫や隆明も参加してますね。
ここら辺ずいぶん、思潮社にお小遣いを貢ぎました。
Commented by パンタタ at 2007-01-26 16:31 x
たまちゃん
さすがに話が早い。
黒田三郎さんが好きみたいですね.........たまちゃんは
思潮社には本当に貢ぎましたね.....w
Commented by enantio-excess at 2007-01-27 00:57
「アルラさーん!寝てはるんですかぁ~?」
んっ? しまった、パンタタさんとこだったか・・・。
パンタタさん、また、お会いしませう。
by alglider | 2007-01-26 06:47 | 日々是口実 | Comments(7)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧