ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

棒状の時間

f0100480_9371523.jpg


20:01

 少し寝過ごした(以前の日記と同じ出足である)。

 朝帰り、んで、今夜も仕事なので、マイ断酒会の昼例会は休むと伝えてあったのだけれども、仮眠したら夕方からの月一回の本部例会に遅刻した。以前、記憶が交錯する、というようなことを書いたけれども、考えてみれば毎日仮眠ばかりしているような状態で、寝て起きたら[日付けが変わっておらず]また同じ日やんかぁー、とずっと心の底では感じているわけで、これでは記憶が交錯しても仕方がない、と分かった。


 だから日々に減り張りがない。ずーと棒状の時間の中にいる。金太郎飴的日常なのであるが、ここに[何かをしなくてはいけない]という要素が入ってくると、時間の流れが狂うというか、何処の時間軸に当てはめて良いのか分からない。途方にくれるだけなら良いのだが、腹と胸のあたりから夏の日の溶け出したアスファルトのようなどろっとした不安が忍び寄ってくる。何だか金太郎飴も辛いのだが、また変化も不安なのだ......


 なにかこの棒状の時間の流れに規則正しく楔を打つ習慣を身に付けなければならんなぁ......一つ、目標があって身体を柔らかくすること、これを試みてみようと思っている。お咲きさんに「身体が柔らかくないと、瞑想はできない」と言われたのである。自慢じゃないが身体は滅茶苦茶硬い。腰は低いが身体は硬いので、融通が効かない。何を考えているのか分からない、と他人に評される所以である。たははっ。


 お咲きさんは仕事が忙しく、今日も出勤で帰りが遅い。今から私ゃ、軽くペペロンチーノを作って、仕事にお出かけする。



 写真は仕事に行く途中に通る大阪天満宮近くの通り(多分曾根崎通り)に咲いている寒桜。幽玄です.......






只今のながらCD

come away with me/NORAH JONES
[PR]
by alglider | 2007-03-03 09:37 | 日々是口実 | Comments(0)