ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

闘魂梅

f0100480_9122095.jpg


10:04

 ぶらぶらと天気が佳いので寄り道しながら帰ってきました。

 こう朝からお天道様が気張らはると、夜に出勤する時との温度差が激し過ぎて、帰りは服を一枚脱ぎ、一枚脱ぎのストリップティーズ状態でした。


 春めいた天気なので、朝から、自分の子育てが終わったと思われるオバサン達が、子供代わりの子犬をリード無しで散歩させている姿が何組(?)もちらほら......で、オバサンが「ほらっ、ぴょんっと、ぴょんっと」と言っている。何かいな、と思ってそちらの方を見遣ると、その子犬が網状になった側溝板の上をよう歩かへんのである。尻尾は振っているが、明らかに戸惑っている。オバサンは歩かれへんかったら、飛ばんかいっ、とばかりに「ほらっ、ぴょんっと、ぴょんっと」を繰り返す。結局抱きに引き返した彼女なのであるが、幅20センチほどの側溝を歩けない、飛べない犬っていったい.........


  訂正とお詫び
 昨日の文章で寒桜とあったのは、梅でござんした。ここに慎んで訂正しお詫び申し上げます。花弁は桜そっくりなのですが、今朝しげしげと枝振りを見てみますと、鉄腕アトム登場する史上最強のロボット[プルートゥ]の角のように枝が天に向かって伸びていましたです。スンマセン。

 で、今日の写真は大阪天満宮の盆梅、拝殿に比較してみるといかに大きな盆梅か分かるでしょう。猪木ボンバイエッ!でございますです。闘魂梅ですな........


 では仮眠します..........zzzzzz 





只今のながらCD

ISLANDS/KING CRIMSON
[PR]
Commented by office-nekonote at 2007-03-04 11:30
以前飼っていた犬は、子どものときに捨てられていて、車や側溝の水が怖かったらしく、大きくなっても苦手でした。
散歩に行っても車が来たり、側溝に水が流れていると、そこでお座り状態になってしまうのです。
見た目シェパードが入っているような雑種で、こわもてでしたが、腰が抜けたようになって動けなくなるのでした。
イサクという人からもらったので(イサクの父親の)アブラハムと言う立派な名前だったせいか、誰が来ても尻尾を振ってしまうと言う番犬でした。
Commented by office-nekonote at 2007-03-05 06:39
唐突ですみませんが、京都の
恵文社一乗寺店
http://www.keibunsha-books.com/
ガケ書房
http://www.h7.dion.ne.jp/~gakegake/
ご存知ですか?
Commented by パンタタ at 2007-03-05 10:14 x
たまちゃんへ
二軒とも名前のみ知っています。特に[ガケ]はユニークでポップも面白く有名になりましたね。京都ですから行けんことはないのですが、ちょい上の方なので億劫になっています。何かようですか?もう少しすると、京都市美のエルミタージュ展に行きますから、用事があればお伝えくだされば.......
アブラハムは水で酷い目に合って、人に助けられた、というパターンでしょうかねぇ......私の見た子犬は外の世界知りませんワン、という感じでしたワン U^ T ^U
Commented by てむじん・与作。 at 2007-03-05 20:35 x
寒桜? おかめ桜じゃやないの?
大阪天満宮ですし・・・・梅??
学問の・・・神様が・・・・
お好きなよう ですね!
先週は・・・
京都の・・・ 北野天満宮 に行って来ました。
初めて 有料の・・・
梅園に入りました。

踏み迷う交野の春の桜かな?
よろしくぅ~~
Commented by alglider at 2007-03-05 21:37
てむじんさんへ
石山寺の梅林もなかなかでっせ♪

パンタタ
by alglider | 2007-03-04 09:12 | 日々是口実 | Comments(5)