W の悲劇

f0100480_8294991.jpg


11:21

 今日はゆる〜く暖かい日和です。

 昨日の続き、で、娘さんの話で申し訳ないんですが、たま〜に帰ってくるだけだから話題にしてしまうし、意地でも毎日ブログを更新しようとしている身にとっては話題を提供してくれるので楽であるし、ありがたいのである。


 んで、今回の娘さんの突然の帰省は、やはり典雅な格闘技、百人一首、歌留多の松山大会に合わせてのものでした。一泊して、青春18切符ですでに出立しましたです。
 「松山かぁー、えぇなぁ、道後温泉やなぁ〜」
 と、私が言うと、
 「そ、そ、そうやんか、坊ちゃんやんかぁ〜」
 と、娘さんは気付いていなかった様子。
 大学の4年間で、歌留多の地方大会やら何やらであちこち旅をしているみたいだが、競技が終わればとんぼ返りの貧乏学生、どこも旅として満喫できていないらしい。勿体無い話である。私なら、そのまま一週間は流転してしまう.....似、似ていない.......


 んんで、昨夜、私が出勤する時に、娘さんはビデオで歌留多の「名人戦」を見ていた。で、ビデオデッキには深夜1時と早朝8時に「Xファイル」の最終回が予約されていたのであった。朝帰ってくると、娘さんは「名人戦」に「Xファイル」が録画されてしまったっ! と嘆き困り果てている。「何とか元に戻らん?」と私に尋ねる機器音痴である。
 「無理」と一言言えば、
 その、ビデオは知り合いから借りてきたものだったという。ピンチっ、であるが、謝るしかない。しかし、娘さんは、「ビデオを見終わった時点で、録画予約していた者が交換を喚起させるべき」だと言う。「べきやで、べきっ!」と強調する。「Xファイル」の最終回予約のオファーはお咲きさんで、セットしたのは私。はて、どちらの「べき」なのか?


 途方に暮れる気持ちは分かるが、貸してくれた人への善処を考えた方がよろしい。仕方ないことは仕方ないと私は歳を取ったから言えるが、なかなかそうはいかない娘さんであった。


 それはそれで、娘さんは諦めるしかないのだが、悲劇はもう一つある。「Xファイル」の最終回はケーブルTVの再放送で二度目である。お咲きさんは、一回目もずーっと録画していて、毎回楽しみにしていて、しかぁし、最終回を見逃しているのである。やっと、今回の録画で、主人公モルダーとストーリーの秘密が明かされるのである。


 が、その録画されたビデオは当然、娘さんが松山に持って行ってしまった.........とほほの


 こんな日に限って、夜のお仕事は休み。顔を合わすのが辛いですわ、ホンマ。夜は断酒会にでもトンズラするべぇかなぁ.........




只今のながらCD

JOHNNY WINTER THE COLLECTION
[PR]
Commented by ひでまろ♪ at 2007-03-20 15:48 x
mmmですなぁ、、、
でも、そういう時にはそういうことが重なるものですなぁ、
往々にして。
最近と言うかここ数年のこと、
いい意味での鈍感力がついたなと思います。
でなきゃ、ほんと生きていけません、
生きてても辛いばっかしになるしねぇ。

唄うことに目覚めています、
人に歌わすという職を活かして
自分に歌わそうとしているようです。
良い歌詞を下さいな、
あなたなら佳作が生まれると思います。
待っていますよ♪
Commented by 高人 at 2007-03-20 18:32 x
いやはや、弱り目に祟り目、、、じゃなかった、悪いことは重なるものですねー^^;
保存版のヴィデオテープならば、(誰かが?)爪を折っておくべきでしょーねー^^
Commented by パンタタ at 2007-03-20 20:52 x
ひでまろ♪さんへ
鈍感力は必要ですね、ほんまに。最近つくづくそう思います。

>良い歌詞を下さいな、
あなたなら佳作が生まれると思います。
待っていますよ♪

一度、あずみけいこちゃんに送ったことがありますが、曲は付きませんでした.....(-"-;) あれどうなったのかなぁ? けいこちゃん、さこさんの歌ばかり歌うからなぁ........
五七調のソネットで作ってみましょうか........なんかalwaysにはしたくありませんが。そういえば、以前の主治医に「妙に懐かしむ」鬱というものがあると聞きました。一時そういう状態だったのです。何だか時代はalways鬱ということでしょうか?
Commented by パンタタ at 2007-03-20 20:55 x
高人さんへ
そうなんですよね、爪を折っておく。でも、これって几帳面な人しかやらないような、少なくとも私にはそういう配慮や習慣もないです。嫁さんがW 凹んでいます.....(-"-;)
Commented by ゆり at 2007-03-21 00:15 x
娘さんと呼ばれている方は、パンダタさんのお嬢さんですよね。優しいお父さんですねぇ。奥様のこともお咲さんと「さん」付けだし。面と向かって呼ぶときも「さん」付けされるんですか?
Commented by alglider at 2007-03-21 00:33
ゆりさんへ
奥さんの名前[お咲き]さんは、ブログネームです.......w
もう何年も一緒だから、最近は[おかあさん]と呼ぶことが(ハズイ)多いですが、名前を言う時は○○さんとさん付けですね。テレビドラマのように名前の呼び捨てや「おい」「おまえ」というのは考えられないですね。ちょと身震いしてしまいそうです。娘さんはお咲きさんのことを[母]と呼んでいます。
私は呼び捨て苦手な質です。
友人は、さん付けでもちゃん付けでも呼び捨てでも、それ自体が愛称になっていることが多いですね。
パンタタ
Commented by BEATNIKS at 2007-03-21 01:24 x
J.W. は、 ” a rocknroll collection ” ってタイトルで2CDで” Rock and Roll,Hoochie Koo”って曲入ってるやつですか?
Commented by パンタタ at 2007-03-21 09:04 x
BEATNIKSさんへ
CASTLE COMMUNICATIONSというところから出ているもので、正規盤なのかどうか分かりません。CD時代になってから、版権むちゃくちゃやから。『Rock and Roll Hoochie Koo』は一発目です。この曲JWは好んでますね。あの名盤『CAPTURED LIVE』からも何曲か収録されています。確か1200円ぐらいだったかと...
Commented by パンタタ at 2007-03-21 09:06 x
BEATNIKSさんへ追記
『a rock'n'roll collection』というタイトルでも2CDでもありません。
by alglider | 2007-03-20 08:29 | 日々是口実 | Comments(9)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧