犬は吠えるもの

f0100480_8264170.jpg


10:28

 冷たい風吹きすさぶ中、帰宅........

 昨夜、ハモニカは聴こえなかった。一昨日は橋の下から聴こえてきたのだけれども、その橋には路上で生活をしているホームレスの人が二人いる。真冬時も路上で寝ておられた。無事越冬。犬が一匹飼われていて、番犬である。私と目が合うと、必ず大きく吠える。立派である。北風の中、よう散歩にも出ない甘ちゃん家庭犬ではない。犬も路上で寝ている。車に轢かれはしないかと、人よりも犬の方を心配している時があったりする。


 今夜、出勤すれば二日間休みだが、再来週には恐怖の連続五日徹夜勤が待っている。最近、昼夜逆転、昼に寝るのは心身に悪いと感じている。生活のリズムが崩れる。寝ている充足感がまるでない。起きた時に次のステップが思いつかない。飲んでいる時は平気だったのに、因果である......とほほほ


 とにかく、仮眠しよう、したらばっ/




今日の一文


夕焼の空の一部を冠りつつ愛されて久しわが虚しさは

非力のとき誠実といふこと卑し月を過ぎゆく羊歯状の雲          小野茂樹





只今のながらCD

CAUGHT IN THE ACT/GRAND FUNK RAILROAD
[PR]
by alglider | 2007-04-04 08:26 | 日々是口実 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧