「ほっ」と。キャンペーン

PATTI 短歌

f0100480_1244996.jpg


17:43

 この二日間で、CD を7枚も買い込んでしまった。

 けれど、今の所、PATTI SMITH ばかり聴いている。で、気に入った筆記用具も見つかって、しかもブルーブラックインク、久しぶりに紙に向かって短歌を作った。



解き放つ悲しみもあれステージの裸足のパティ原人のごと


グロリア!と囁き叫ぶ昼下がりパティは汚れて聖獣じみて


目を隠しダーマト赤く一瞬に日暮れて詩は読み上げられむ

詩 = うた


永遠の二重写しの肖像のパティ忽然と歌になりたり



sutanka 他に三首更新しました



只今のながらCD

LAND 1975-2002/PATTI SMITH
[PR]
Commented by machi at 2007-04-11 20:51 x
ブルーブラックのインクは余りありませんね。
父に頼まれると探すのに苦労します。
Commented by alglider at 2007-04-11 21:07
machiさんへ
そうなんですね。最近の若い人はあの独特の色合いは知らないのじゃないかなぁ。落ち着く色なんですけどもね。
パイロットからはまだ出てますけれども、あまり店頭に並ばないのかなぁ。
パンタタ
Commented by おぽんち at 2007-04-11 21:31 x
初めてコメントさせていただきます。
私もインクはブルーブラックです。
パティのうた、一首めが好きですね。長らく聴いていませんが…。
パンタタさんの写真はどれもいいなあ、と思いました。
特に明け方の写真が美しい。
これからもちょくちょく寄らせてもらいます。
Commented by alglider at 2007-04-11 21:54
おぽんちさんへ
パティのこのベスト盤はお買得です。
仕事に出ます。取急ぎ、お返事です。
パンタタ
Commented by ヨーコ at 2007-04-11 22:01 x
ドラマがありますね・・・
好きな写真です。

(たぶん、ライブ・ステージの練習風景かしら。。。)
Commented by 追記 at 2007-04-11 22:06 x
わたしも、一首目の短歌が好きです♪
Commented by おぽんち at 2007-04-11 22:23 x
ベスト盤は持っていないんです。
今はちょっと音楽がまだあんまり聴けないんです。ECMレーベルならいいんですけれど…。

Commented by ほん at 2007-04-12 00:22 x
 短歌に片仮名いれてきますね。わたしも片仮名すきでよく使います。
が、これが、だめっていうオレキレキもたくさんいます。
 とりあえず、片仮名用語つかうと、それだけでなんだか独立性があって、気楽に歌ができたりしますが、そこが、古老はだめなんですかね。
Commented by パンタタ at 2007-04-12 09:32 x
ヨーコさんへ
この写真は、めちゃくちゃ本チャンでしょ。裸足でリハはしないと重いますですよ。一首目に二票か.......
Commented by パンタタ at 2007-04-12 09:35 x
おぽんちさんへ
ECM はキース・ジャレットぐらいしか持っていないかなぁ、他にあったかなぁ.....-"-ゞ ぽりぽり
好いのがあれば教えてくださいな。今、ECM Tシャツプレゼントやってます、って.....どのようなデザインか知りませんが。
Commented by パンタタ at 2007-04-12 09:38 x
ほんさんへ
そうなんですか、困ったオレキレキですね。片仮名がそのような扱いを受けているなんて、ちっとも知りませんでした。知らなかったから、全く、気にしていません。これって、本当は知識不足なのかも知れませんが、片仮名でしか伝わらないことを、多く持っていると思います。私ゃあね。いやはや、はてさて、です。
Commented by おぽんち at 2007-04-12 15:12 x
キース・ジャレット大好きです。
現代作家のものはお好みでないかもしれませんが「ARENA」というタイトルのアルバムに私は感動しました。感動することは10年に一度あるかないかなので、おススメです。
短歌にカタカナ使うのは、それ以外、言えないときは賛成です。
あとは漢字にカタカナを振る人もいますね。
それはそれで成立しているものもあると思います。では(^^)
Commented by おぽんち at 2007-04-12 15:27 x
えー書き忘れました。が、アルボ・ぺルトという作曲家のものです。
しかし、音楽は、勧められて聞いてもがっかり、ということも多いので、無理に買ったりしないでくださいね。
Commented by tamachanspaws at 2007-04-12 17:00
キース・ジャレットの『ケルンコンサート』を大阪芸大のピアノ科を出た友人に、私の1回目の結婚祝いのお返しにあげました。
Commented by alglider at 2007-04-12 21:42
おぽんちさんへ
まずは『ARENA』のジャケットを確認しますです......w
片仮名によって動いている心というか思いはかなり多いです。
すでに日本語に変換できないものもかなりありますものね。
パンタタ
Commented by alglider at 2007-04-12 21:45
たまsちゃんへ
tamachanspaws って誰かいな、って思いましたです。『ケルン〜』いいよね。レコードよりCD がよいですね。通して聴けて、いったい、いつの時代の御仁なんだっ........-"-;
パンタタ
Commented by おぽんち at 2007-04-12 22:17 x
すでに日本語に変換できないカタカナが多いとはその通りだと思います。

『ケルンコンサート』いいですよね。キースはお客さんが咳をするだけで怒りますから、うかうか見られないですけれど。
by alglider | 2007-04-11 12:44 | 短歌 | Comments(17)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧