ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

乾燥椎茸

f0100480_9533624.jpg


17:20

 今日は在宅。

 みそ汁の具に好んで椎茸を入れる。で、一昨日から生椎茸ではなくて、頂き物の乾燥椎茸を使っている。一日、水に入れて戻すのだけれども、元々の椎茸が立派なのか、それは見事な椎茸に変身する。乾燥しているものは、何だか手で強く握るとぱさぱさと粉々になる漢方薬みたいだが、水で一日戻すと、色合いも豊かな肉厚の椎茸になる。


 戻すのに漬けておいた水は出し汁に使う。それが昨日のはあまり色も付かず匂いも強くなかったのだけれども、今日のは紅茶のような色合いで、匂いもきつい。鼻を近付けると、「これを鼻をつまんで一気に飲み干すと健康によろしいでぇ」というような匂いをしている。加減をしながら使わないと、今日の出来映えはいささかな心もとないものとなりそうだ。


 先ほど、水に漬かっている椎茸を裏返すと、そこには見事な繊維(?)の縞模様があった。セピアの濃淡で見事に美しい。で、その椎茸の傘の縁の所に小さな小さな一匹の虫が付いているのを見つけた。もう一晩を越しているのに、どうやって水の中で生きていたのだろう。それに免じて、殺さず、外の植物に放した。この乾燥椎茸を貰ってきたお咲きさんに「肉厚で見事に戻るもんやなぁ」というと、「何とか言うねん」と言う。その「何とかと言うねん」という名称が存在するとの指摘で思い出した。「どんこ椎茸」のような気がする。以前取材で訪れた、西国三十三番札所・谷汲山華厳寺の門前通りには名産としてこの「どんこ椎茸」がどの店にも山積みされていた。どの店で購入しても差異はない。何だか、何処で買っても町の名産だから、町全体が潤おう(私が購入しても微たるものだけれども)、共産体制のようなものを門前通りで感じたのを覚えている。滅茶苦茶になってしまった嵐山などとは違い、良い意味で個人商店という減り張りがない、観光化されていない好い景色だった。山寺を中心にして、誰もが寄り添って生活を成り立たせているという、そんなのんびりした歴史読み物に入り込んだような気持ちだった。




只今のながらCD

Se/Lunasa
[PR]
Commented by dobatake1084 at 2007-04-17 10:18
『ある夏の日、両親の離婚で引越しすることになった小学6年の少年・見春(伊藤敦史)は、東京都保谷市と埼玉県日高市を結ぶ送電線、通称“武蔵野線”が一体どこまで続いているのかを知りたくなり、2歳年下のアキラを連れて送電線を1号線までたどる旅に出た…』

「鉄塔武蔵野線」ていう映画をレンタルして見た事がありました。
私の少年時代の第二の故里でも空を見上げると高圧線が頭の上を走っていました。
嬉しい時、寂しい時、悲しい時、悔しい時、空を見上げるといっつもそいつらは横に走りながブランブラン大きくゆっくり揺れいてました。

私はブログはじめてから「字」だけだと寂しいから写真もくっつけはじめました。生まれて初めて他人も見る可能性のある写真を撮り始めました。カメラも安価なデジカメです。写真見させてもいながら参考にさせてもらってます。
私のはまるものは、階段と枝と十字架です。ちなみに私はクリスチャンではありませんが、AAで教会の地下部屋とか隣のオンボロ信徒館などを利用させてもらううちにマリア像なんかも好きになりました。
Commented by alglider at 2007-04-17 10:39
ドバタケさんへ
その映画、瓶の王冠を鉄塔の下に埋めて、旅をするやつですか? 何かテレビで途中から見た覚えがあります。名前を知りたかったのです。もし、それが「鉄塔武蔵野線」なら嬉しいです。途中からでしたので、もう一回見てみたいと思っていたのです。鉄塔は順を辿りたくなりますね。
写真、階段もときどき撮りますが、あれ、意外と難しいですね。自分が感じているようには撮れないですね。何だかのっぺりしてしまいます。十字架は見る機会がないなぁ、わざわざテーマや素材を探して撮っているわけではないからなぁ(夜明けは別、というか成りゆきなんです。もうすぐ終わると思います)....... 
でも、街で出くわす工事現場は撮ってしまいますね。今日のように、電線も入れたりして......w
パンタタ
Commented by おぽんち at 2007-04-17 14:35 x
この写真もいいな~。
最初からモノクロで撮っているのですか?
「鉄塔武蔵野線」気になります。
Commented by alglider at 2007-04-17 15:04
おぽんちさんへ
ええ、初めからモノクロに設定して撮っています。この写真はガソリンスタンドが取り壊しになって、さら地とビルと空と電線がうまく見えたもので撮りました。仕事場の近所です。朝の帰りには、まだ工事などが始まっていないので、撮影しやすいですね。おまわりさんに「そこあぶない」と注意されることもありません.......w
「鉄塔武蔵野線」多分これですね、私が途中から見たものは、そうあるストーリー設定じゃありませんからね。
パンタタ
Commented by おぽんち at 2007-04-17 15:43 x
いいですね。私はしょっちゅうおまわりさんに怒られます。
「そこの人! キョロキョロしない!」.......w
モノクロに設定して私も撮ってみます。
Commented by alglider at 2007-04-17 17:30
おぽんちさんへ
交差点の真ん中で電線を撮っていたら危ないですよー.....w
パンタタ
Commented by おぽんち at 2007-04-17 22:10 x
挙動不審ですかね.....w
いいどんこは肉厚でおいしいですよね。最近は中国産が台頭してきていますが…。お煮しめにするのが好きです。
Commented at 2007-04-17 22:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by machi at 2007-04-17 22:25 x
間違って非公開にチェックが入ってしまいました。
どんこしいたけ今日炊いて美味しく食べています。
Commented by alglider at 2007-04-17 22:30
おぽんちさんへ
挙動不審というよりも、おまわりさんの言うことは正しくて、やっぱり危ないと思いますです........w
中国産は何か農薬が気に掛かります。今晩、何とか上手く出し汁は調合できました。
パンタタ
Commented by alglider at 2007-04-17 22:33
machiさんへ
例会場で鍋焼きうどんを御馳走してください(笑)
K子さん、ちょい躁に入りましたね。電話の声でかいっ! 後が少し心配ですが........
パンタタ
Commented by dobatake1084 at 2007-04-17 22:38
「鉄塔武蔵野線」そうです。そういうストーリーでした。
でもうちの地元のレンタル屋でも一つしか置いてなくて、かなりマイナーな人気の無い映画ではないかと思われます。
中には本当に鉄塔巡りした人達もいたようですね。
http://coo.la.coocan.jp/051030_tetto02/
Commented by パンタタ at 2007-04-17 22:58 x
ドバタケさんへ
ありがとうございます。URLを辿り結構楽しみました。私にはあのような実行力はありませんが、わくわくしますね。いるんやなぁ、よう似た趣味の人が.......行ってみたい「鉄塔武蔵野線」。〜線、この線と命名されているところが、また何とも言えず良いですね。うんうん......^o^/
Commented by 真柴みこと at 2007-04-17 23:03 x
こんばんは。初めてお邪魔します。
椎茸、私は今、生のものを干しています。日の光にあてるとビタミンDが増えると聞いたので、余った生椎茸をクリップで紐にとめて、ベランダにつるしています。
あんなに肉厚だったカサが、カチカチのしわしわに・・・。
そろそろ煮てみようと思うのですが、無事もどってくれるかどうか、ドキドキです(^_^;)
Commented by パンタタ at 2007-04-17 23:12 x
真柴みことさんへ
わぁ、遠路はるばるありがとうございます。椎茸、日に当てると栄養が高まると聞いていましたが、ビタミンD でしたか。そう言えば家でできることですね。一度やってみます。また、そちらへ伺いますので、よろしく。ほんさんへ感謝。
Commented by enantio-excess at 2007-04-18 00:32
小学校の時「胞子の観察をするので、生のキノコを持って来るよう」担任に言われました。
班の女子が持って来たのは「干椎茸」。(別のメンバーは「えのき」でした。)
「生椎茸と違うやん」と文句を言ったら、「だって、生やん!」とのこと。
(いまだに覚えてます。)
Commented by alglider at 2007-04-18 00:42
えなんちょまーさんへ
あははは、その女子は間違っていないけれど正しくない。そういうことって、まま、ありますね。それを押し通すようになれば、アル中に似てきますが........
パンタタ
by alglider | 2007-04-17 09:53 | 日々是口実 | Comments(17)