期待外れ

f0100480_1417241.jpg


16:55

 懸案の[ダリ展]に行ってきた


 私的には、つまらなかった。写真は展覧会をやっているサントリー・ミュージアムのある天保山の大観覧車。天保山は入院する前にバイトに行っていて、仕事中もビールを飲んでいて馘になり、入院を決意した思い出ある記念すべき地である。行くのが億劫だったのはこのせいか、と大阪港駅に着いてから思いましたね。駅から港へ続く大通り、炎天下ビールを飲みながら出勤していた。ミュージアムに向いながら、心はやや不穏であった。


 帰りの電車。乗客はまばらで、昼下がり。私の向いに、鼻梁を高くした日本人形のような色白の女性がうとうとと眠っておられる。要は別嬪さんである。で、吊り広告には、兵庫県立美術館の[ロダン展]のポスター。ここでも大理石の白ロダンの彫像が眠っておられる。私は、抽象ではなくて、具体的な彫像の鑑賞がまったくできない。向いの女性を見ている方が好いのだが、両方を見比べながら、「この柔らかく閉じられた眼の切り込み、唇に表れる安らぎ」などと、紋切り型の鑑賞の言葉を思い浮かべてみた........


 で、分かった。[ダリ展]に私は圧倒されることを期待して行ったのである。ダリの狂気じみた偏執的な作品に、雷に打たれるがごとく、を期待していたのである。が、何だか紋切り型の解説が入ってくる余地のある感じがしていたのだった。圧倒されないから、タネも仕掛けも気に掛かるのである。んで、つまらなかったのである。何でかなぁ、代表作が来ていないからかなぁ.......グラフィックアーティストとしてのダリ、何てコーナーもあったけれど、ダリがやったら当然こうなるやん、てな感じでイマイチ入り込めない。白けてしまったのである。でも、最後の油彩と言われる[無題 燕の尾とチェロ(カタストロフ・シリーズ)]というのは、禅画のようで、圧倒ではないけれど[境地]のようなものが感じられて、この一枚は忘れないと思う。まぁ、白紙の状態で見ることができたのが、この一枚ということなのだ、まったく知らなかったダリの世界だったから。


 昔、どこか忘れたけれども、百貨店で見た展覧会の方が印象深い。今回、ポスターも「何故これなの?」と勘ぐっていたのだけれども、アイキャッチになる作品が来ていなかったのですね。展覧会に行くと、いつも娘さんにクリアファイルをお土産に買うのだけれども、そのクリアファイルもパッとせず買わず終い。記念だから図録だけを買ってきた。



只今のながらCD

BIG ONES/AEROSMITH
[PR]
Commented by ビリケン at 2007-04-26 22:49 x
おおおおーっ懐かしき天保山の観覧車・・・・涙の物語が有るのじゃ
甲子園で、高校野球の決勝戦で、宮城のアレ?育英か東北が負けた試合の帰り、同棲してた彼女と乗ったのです。
何故かその時別れの予感したのですよ。
勿論飲みながらでした。
Commented by パンタタ at 2007-04-26 23:34 x
ビリケンさんへ
故郷代表だったのですね。天保山の登山もしてきました。いやー、疲れました。けわしくって......w
Commented by machi at 2007-04-27 00:13 x
私も登って見たいわ。
4、53mなら私もK子ちゃんも登れるね。
Commented by パンタタ at 2007-04-27 00:31 x
machiさんへ
ほとんど気付きません。公園を歩いて散策していたら、山頂です(笑) 一度天気のええ日にK子さんも誘って、登山と海遊館に行きましょうか?
Commented by machi at 2007-04-27 10:23 x
良いですね。
最近K子ちゃんと主人と私で銭湯に行く事が2回ありました。
岸辺ですが・・。寝湯で二人転がって話をしています。
水の音を聞きながら転がるのは癒されますね。
Commented by パンタタ at 2007-04-27 22:20 x
machiさんへ
ぼちぼちと計画を立てませふ。
Commented by machi at 2007-04-27 22:46 x
担当先生が変わったようでK子ちゃんに合いそうな感じです。
この組み合わせ・・ビックリして喜ぶやろね。。
Commented by d_snow at 2007-04-28 02:30 x
割と高い所が好きな私はこの観覧車も好きで数年前は大阪に行く度に
乗ってました。
その頃パンタタさんがバイトをしてらっしゃったかもしれませんね。

海遊館も私はお気に入りで、今のところ私が行った水族館の中では一番好きな水族館です。
Commented by alglider at 2007-04-28 10:26
d_snowさんへ
私は高いところダメです........

>その頃パンタタさんがバイトをしてらっしゃったかもしれませんね。
酔ってふらふらした妖しげな人物を見かけていたら、それが私です......w
海遊館は好きなんですが、入館料2000円がなぁ、そんなに頻繁に行けないところが難点です。気持ち落ち着きますね。通路の椅子に座っていると、海の底にいるみたいでしょ。
パンタタ
Commented by machi at 2007-04-28 17:15 x
海遊館とアクセスがセットになったのがありますね。
起点は大阪ですが・・。私は歩くのがイヤなのでもっぱら大阪駅前から天保山行きのバスに乗ります。40分位かかるけど風景を楽しんでいます。
Commented by alglider at 2007-04-28 18:34
machiさんへ
バスセットを探してみます。
パンタタ
by alglider | 2007-04-26 14:17 | 日々是口実 | Comments(11)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧