ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

夜の魚 短歌

f0100480_12132598.jpg


18:21


■夜の魚

夜泳ぐ魚となりて湖面までケルンの月に昇つていきたし


風渡るケルンの月は揺らぎをり青の湖面のその底の青


陽はひかり月はあかりと知りたるか夜の魚は慈愛を浴びぬ


腑はひかり月のあかりを鱗とし盲の愛に夜の魚は


天上の湖面の月は繭にして夜の魚は悲喜を紡ぎぬ


浮き袋青く灯して夜の魚静の海に産卵を終え


森森と落ちてくる夜湿りをり精子震えて月を目指しぬ





■ALINA に寄せて

石の音を凪ぐ海沿ひに置いてゆく水平線は弦のごと張り


sutanka 以上更新しました

 短歌をわざわざ作るというのはできなかったのだけれど、mixiの題詠に投稿したり、ちょっと前の四日間徹夜勤務のときに、ブログを更新するために「忙中短歌」を作ったりしてみると、うん? できるかもしれないと思いはじめ、今回、何か評判の良かった月、夜、ケルン、魚を敢えて続けて詠んでみた。去年の八月葉月末日から短歌を始めて、ちょっと慣れてきた。アルヴォ・ぺルトの[アリーナ]に寄せても作ってみた。これはまだ連作で続ける予定。






只今のながらCD

twelve/Patti Smith

 パティ・スミスの初全曲カバーアルバム。Tears for Fearsの[Everybody Wants To Rule The World]、Neil Youngの[Helpless]、Rolling Stonesの[Gimme Shelter]、Jefferson Airplanの[White Rabbit]、The Doorsの[Soul Kichen]、Nirvanaの[Smell Like Teen Spirit]などなど、好きな曲ばかりで買ってしまった。CD散財が続いている。二日で12000円は使ってしまった。今日から夜勤はおにぎりを作っていく。たはっ。
[PR]
Commented by at 2007-04-28 21:28 x
言葉があふれて、ケルンの月まで昇っていってますね。
詩です。シュールな画です。
私も、詩を詠みたいと思うのですが・・・。
キース・ジャレット、もうすぐ届きます。
Commented by alglider at 2007-04-28 21:35
文さんへ
わぉ、キース・ジャレット購入したんですかっ/  やりましたねぇ、って私、ECMのセールスマンみたい、これで月に昇れますですよ......w 学生の時代、短歌はもっぱら友だちがやっていて、私はひたすら詩でした......でも30年ぐらい書いていません......*o*/
パンタタ
Commented by おぽんち at 2007-04-28 22:00 x
<陽はひかり月はあかりと知りたるか夜の魚は慈愛を浴びぬ

このうた好きです。最初、陽はひかりと書いていらっしゃるにもかかわらず、腑はひかり、と読んでしまい、すごいうただと思ってしまいました(^^;)。そろそろ老眼なのでしょうか。
アリーナの連作も愉しみにしています。
Commented by 高人 at 2007-04-28 22:01 x
>風渡るケルンの月は揺らぎをり青の湖面のその底の青

あぁ、、、これがよいです^^
情景が揺らぎ、たゆたっている感じが、とても、、、
Commented by パンタタ at 2007-04-29 09:32 x
高人さんへ
ありがとうございますです。

>青の湖面のその底の青

ここはちと時間を食いました......w
Commented by alglider at 2007-04-29 10:01
おぽんちさんへ
では、

腑はひかり月のあかりを鱗とし盲の愛に夜の魚は

ふはひかりつきのあかりをうろことしめしいのあいによるのさかなは

を追加します。
とっくに老眼です。若い頃から遠視ぽかったから早い早い。でも眼鏡大好きです。アリーナぼちぼちと。
パンタタ
Commented by おぽんち at 2007-04-29 13:34 x
追加してくれてうれしいです。
私も老眼鏡を作らないと…。
Commented by alglider at 2007-04-30 13:00
おぽんちさんへ
でも、眼鏡は掛けてらっしゃいますよね。
パンタタ
by alglider | 2007-04-28 12:13 | 短歌 | Comments(8)