荻生雙松(なべまつ) 字を茂郷(しげのり) 号を徂徠(そらい)

f0100480_964343.jpg


10:44

 仕事帰り、朝から雨.......


 連休でヒマと思ったのか、シフトを考え無しに組むから、昨夜はめちゃくちゃ忙しおました。毎年のことやろうに、何だかなぁこの体質......ま、それはそれとして、昨日の続き、分かった人は分かったであろうことの謎解きです。


 はなび/おと/しゅり/ひなた/さあや/しゅま/きづき/うた/たから/あるは/せな/ここあ/こころ/らむ/いろは/そらい/ののは/ふうが/みらの


 おぽんちさんの徂徠がえぇ線いってたんですね。これは名前なんです。まぁ、徂徠は号らしいですが。


 昨日、近所のスーパーに行って4階でグリコのセブンティーンアイスを食べていると、100円ショップ・ダイソーの前当たりの壁に絵が飾ってあったのですね。で、それは「母の日」に合わせたイベントで、5歳児(ばかりだったかは定かではない)が自分の母親の似顔絵を描いているんですね。それが飾ってある。んで、名前が平仮名で書いてあって、名前に興味があるもんだから、絵はそっちのけで名前を見ていた。そしたら、私ではちょっと想像できない名前ばかりだったもので、並べてみたらみなさん分かるかしら、と思ってやってみたわけです。○○子、○○男(夫、雄)なんていうのは皆無でした。


 私の姪っ子は[ありさ]といって、ずいぶん欧米っぽいけれど、もうそんな時代じゃないのですね。姪っ子は高校生、この名前は5歳児、うーんと年代の開きがあります。時代も変わりました。


 ずっと昔、最近ではお目にかかりませんが、「トラ」とか「クマ」とかいう女性の名前がありましたが、生まれた子供が早死にするのが続いたので、動物の生命力を与えるために付けたなんて[呪術]めいた話を聞いたことがありますが、これらの最近の流行りの名前にはいかなる[呪術]が込められているのでせふか........何だかんだと思うところもあるのですが、人様の名前のことをとやかく言うとバチが当たりますので、まぁ、世の中変わったなぁ、という凡庸なところで、お開き。


 トリビア:ジョン・トラボルタは自分の子供の名前に「スパム」と付けようとしてトラボったことがあるらしいです.......-"-;



只今のながらCD

trampin'/Patti Smith
[PR]
Commented by おぽんち at 2007-05-01 13:08 x
名前でしたか…。それにしても、もう少し考えたらと思うものありますね。
みらの、とか。ミラノ生まれなのでしょうか。こころも困るだろうな。
d-"-b→この顔文字おもしろい。ピッタリ。
Commented by office-nekonote at 2007-05-01 15:45
私の甥っ子姪っ子は憶都(おくと)に愛結(あゆ)と言います。
妹が学生時代仏教伝来史を勉強するのに使っていたとんでもなく分厚い漢和辞典を引きまくってつけたそうでした。
子どもの学校はプロテスタント系の学校なので牧師先生や信者さんのお子さんたちが多く、牧人(まきと)、創世(はじめ)、小麦、ルカ、ルツetc聖書関係の名前が多いです。
ま、うちも大江さんちの御長男と同じ名前ですから人のことは言えません。
Commented by 真柴みこと at 2007-05-01 17:05 x
自分の本名が少し風変わりなので、子供たちにはごく平凡な名前を付けてしまいました。
でも、幼稚園に通い始め、他のお友達のカッコイイ名前を見て後悔!
あまりに突飛なのも考えものですが、ひとひねりくらいはすればよかったかなあ、と思っています・・・。
Commented by 真柴みこと at 2007-05-01 17:13 x
追記です。何度もごめんなさい。
ダリ展、期待はずれだったのですね。
私はほとんどきちんと見られなかったのですが・・・(^_^;)
何年も前にあった、つかしんホールでのダリは素晴らしかったです。
Commented by ゆり at 2007-05-01 18:38 x
慣れると大丈夫ですよ。「こころ」君なんて普通にいます。子供の同級生に「亜」という名前の子がいます。私「何て読むんですか?」お母さん「あ、です」私「あ~~???」と思わず叫んでしまいましたよ。失礼だったと思いますが・・・
Commented by at 2007-05-01 21:00 x
はぁ、、、名前ですか・・・、思いも及ばぬことでありました。

ケルン・コンサート、本日届きました。
まず、はじめに「な、なに!」
次に、肩をつかまれて、がくがく揺すぶられているような
そしたら、じんわり涙が出てきて
駄目な自分を見透かされそうで、もう一度聴くのが、こわい
Commented by パンタタ at 2007-05-01 21:09 x
おぽんちさんへ
うちの姪っ子などの欧米風は少し減ってきて、和風の捻ったものが流行りのような気がします。名前には時代を映した流行りがありますもんね...........d-"-b ←私も気にいっています。
Commented by パンタタ at 2007-05-01 21:15 x
たまちゃんへ
>小麦
は[こむぎ]なの? 平仮名でずらっと並べたからですかね、
>憶都(おくと)に愛結(あゆ)
漢字になると意味が汲めるから、分かりますよね。
>創世(はじめ)
は、何だか最近のJポップの歌詞みたいですね。
で、たまちゃんところは[〜り]さんなのですね。
Commented by パンタタ at 2007-05-01 21:20 x
真柴みことさんへ
あぁ、私もつかしんで見たのかなぁ、尼崎に住んでいたことがありますから.......私ところの娘さんの名前は○○子、と[子]が付くオーソドックスなものですが、○○の部分にちょっと思いを込めたので、やっぱり変わっているみたいです。年令を重ねて、好きになるのに時間がかかったようでした。
Commented by パンタタ at 2007-05-01 21:28 x
ゆりさんへ
[こころ]君はいそうですね。でも、名付けの流れは随分と変わってきたように思います。[亜]ちゃんは、やっぱり驚きますよね。
私は、字、とか成人したら改名する(または、名を二つ持つとか)文化が好きです。
>私「あ〜〜???」と思わず叫んでしまいましたよ。失礼だったと思いますが・・・
想像できます.....w 名前のことだからバツ悪いですよね。
Commented by パンタタ at 2007-05-01 21:33 x
文さんへ
ケルンは始めて聴くと衝撃でしょう......目に浮かびます、想像できます、私もそうでしたもの。
即興で、あの一音目がもう考えられない、すべてを絶するものがあります。[奇跡]としか言い様がない、と凡庸な言葉を思っていたときもあったのですが、最近では、やっぱり人間キース・ジャレットのなせる技だと思っています。
文さん、もう一度聴くと月まで.........ですよ
Commented by office-nekonote at 2007-05-02 07:50
パンタタさん、はい、うちの子は[〜り]さんです。
私の名前は漢字が読むのが難しく、真柴みことさんのHNのアナグラムみたいで一回で読んでもらえたためしがありません。
それで漢字一字で読みやすくしたつもりが、動詞の終止形で読まれてしまうこと多々。もっとすごいと「あきら」なんて読んでくださる御仁もあり。
アドヴェントシーズンは礼拝で名前を呼ばれっぱなしだそうですが、子どもは結構名前を気に入ってくれていてほっとしています。
カトリックなので霊名(洗礼名)がクララで、堅信のときにもう一つ名前をつけることができます。
私はミリアム(ヘブライ語でマリアの意味)でありまする。
by alglider | 2007-05-01 09:06 | 日々是口実 | Comments(12)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧