ひしひしそわそわ短歌

f0100480_9502945.jpg


20:43


 ずっと起きている。


 二日、三日と連休で仕事が放りだされたままだったので、昨日は膨大な量の処理に追われて、久々の残業と相成りました。徹夜明けなので、N 断酒会の一日研修会はパスの予定だったのだけれども、仕事の休憩時間にえなんちょまーさんのブログを見て、参加と書いてあったので、一時帰宅して、自転車で急遽参加した。ツカレビッチ・アンドロポノフである。


 帰宅すると、通販書店から大塚寅彦さんの第三歌集[声]沖積舎が届いていた。仮眠を取ろうと思っていたのだけれども、歌集に読み入ってしまって結局眠らず。短歌にもっと取り組みたいと、ひしひしと思う。そわそわする。何だか居ても立ってもいられないという感じだ。大塚寅彦さんから中部短歌会にお誘いを受けていたのだけれども、その時はアル脳のリハビリと思っていたので逡巡したのだけれども、もっとのめり込みたい自分が今ある。どうしようか.........自分の感じていること、修得してきた言葉を総動員できる術を知りたい.....今のままではすり抜けていっているものがあまりにも多くてもどかしい.....それともっと歌集を読まなければアカンね......nannnanndesukanekyuuni........





頬杖の先にあるものくゆらせて我が暗澹は虚空に転ず



いちにちを生きて美とせむ朝の水蛇口といふ不吉を捻り



空の空果てあることの悲しみを舞うことでしか蝶は語らぬ




sutanka 以上更新しました




只今のながらCD

THE KOLN CONCERT/KEITH JARRETT
[PR]
Commented by おぽんち at 2007-05-05 21:54 x
そわそわしている感じが伝わってくるようなうたですね。
キース・ジャレットは来日公演中…、行きたかったです。
私も少し歌集を読んでみようかなと思った次第…。
Commented by at 2007-05-05 22:40 x
結社の選択はけっこう大切なようです・・・、なんて私は昨秋入会しているので、いいかげんな言い方ですが。私が入ったところは結社というよりは、同人誌に近いところで、いわゆる師弟関係が非常に緩やか、まぁ、そこに逃げたといわれれば、そうかもしれないんだけど・・・。
パンタタさんの世界! パンタタさんの文体!

おぼんちさん、今、キース・ジャレットに溺れています。
Commented by パンタタ at 2007-05-05 22:47 x
おぽんちさんへ
そわそわが伝わりましたか。久々に情熱的に[欲]というものを覚えました。そういえばキース、トリオで来日中でしたね。
Commented by パンタタ at 2007-05-05 23:07 x
文さんへ
「短歌人」でしたよね。中部短歌会も指定関係ぃぃ......というような感じは受けないのですが。私ゃ、お酒を断ちだしてから、結構、[縁]で動くようにしていまして、それなら声を掛けてくださった大塚寅彦さんかなぁ、何て思ったりするのです。距離的には「塔」が近いのですが.......私、我が強いからなぁ........

キース・ジャレットに溺れていますか、浮き上がってきてくださいよぅ......w
Commented by おぽんち at 2007-05-06 00:52 x
文さんへ
初めまして。私もキースは大好きです。鯉沼ミュージックがいる限り、日本でのキースのコンサートは続くと思っています。

パンタタさんへ

「結社」って言葉からしてちょっと怖い気がします。
なんだか人間関係濃そうだし…。
どうなんでしょうね。
Commented by パンタタ at 2007-05-06 01:35 x
おぽんちさんへ
mixiの私ところから文さんのところへ行き、そこから文さんの短歌日記ブログへジャンプできますです。
「結社」何だか秘密結社みたいですもんね。こちらのスタンスの取り方次第だと思いますが......考え中です。
Commented by パンタタ at 2007-05-06 01:37 x
文さんへ再び
>パンタタさんの世界! パンタタさんの文体!

これって、すごいエールですよね。お礼忘れてました。おおきに。
Commented by ほん at 2007-05-06 07:33 x
蛇口は不吉なんですか、新鮮な感覚だなあ。
あの回し方になんかあるのかな。
この世とあの世の堺のような。
Commented by パンタタ at 2007-05-06 13:22 x
ほんさんへ
この世と瞑府てなイメージもありますが、何がでるか分からないという漠とした不安があるじゃないですか.......ない?......
by alglider | 2007-05-05 09:50 | 短歌 | Comments(9)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧