ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

風に献ず  

f0100480_9523058.jpg


10:29

 ジョン・レノン&プラスチック・オノ・バンドのレコードジャッケトのような青空と雲の下、帰宅。


 洗濯をする。


 今夜は天王寺フェスティバルゲート(大阪的略称、フェスゲー)の4F、ココルームというところで、私が短歌に興味を持つことになった最初の歌人、福島泰樹さんのコンサートがある。[生誕百年記念 絶叫! 中原中也]。「歌は歌われなければいけない」と始められて何年になるのだろう? 持っているライブレコード[曇天]砂子屋書房、のクレジットは1981年12月10日、キッドアイラックホールとなっている。卒業した大学の書籍部に勤めていた当時、来て頂いて構内の小さな喫茶室で絶叫ライブをやっていただいたことがある。20年以上は経つなぁ.......感慨深し。


 最初に読んだのは、第四歌集の[風に献ず]だった。私の持っている、歌集以外も含むすべての書籍の中で、一番好きでかっこいいと思う本の名前だ。風に献ず。今日は、紙魚の浮き始めた、その本を持って見に行こうと思っている。



只今のながらCD

FADO LISBOETA/AMALIA RODRIGUES
[PR]
Commented by BEATNIKS at 2007-05-28 10:52 x
羨ましいです。私も行きたかったです。感想楽しみにしています。
Commented by パンタタ at 2007-05-28 11:21 x
BEATNIKSさんへ
東京では、吉祥寺の[曼陀羅]で毎月10日、福島さんのライブがあるそうです。帰国の折、東京へ行きましょうか? ロスよりびびったりして......
Commented by テキーラ at 2007-05-28 11:58 x
風に献ず

それ、僕も初版本買いました!偶然かなんか知らないけど紀伊国屋に並んでたやつ。
あの歌集、好きです。
Commented by パンタタ at 2007-05-28 12:34 x
テキーラさんへ
[風に献ず]は初版かどうかはともかくとして、まだ書店で見かける時がありますね。写真を撮るときに内容的には一番好きな[夕暮]がどこかへ行ってしまっていて見つからなかった......どこか鞄の中だな.........
Commented at 2007-05-28 20:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by alglider | 2007-05-28 09:52 | 日々是口実 | Comments(5)