ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

風景雑感

f0100480_21342937.jpg


23:12

 晩ご飯を食べ過ぎた上、昨日はあまり眠れなかったものだから、只今、非常に眠たい。


 バイトすることになった新聞社のフロアはビルの11階にある。トイレに行くと、西側の窓が大きく横に長く開かれていて、そこから眼下に小学校が見える。時々、一輪車を練習している子供たちがいて、それを見ていると、娘さんが小学校の時、一所懸命練習していたのを思い出す。


 今のマンションを購入するときに、下見にきたのだが、そのとき下校時の小学生が笛(今はリコーダーというのかな)を吹きながら歩いているのを見て、私はここに住みたくなったのだった。まぁ、それは思いであって、値段とか地の利、交通の便とかのさまざまな理由が決めた要因になるのだけれども。


 出勤時や買い物や散歩、そんな折に小学生や中学生を見かけると、私の娘もこんなんやったなぁ、とか、こんなんとちゃうかったなぁ、と見ていることがある。いけないいけない、これでは怪しいオッサンではないか、と思い直す。が、風景というのはそこに人がいるかいないかで、まったく別のもになってしまう。最近、笛を吹きながら下校する小学生を見かけることはないが、ただただ炎天下をだらだらとマンションの下見に向かって歩いていただけなら、私のこの土地への思いはまた違っていたものになっていたと思うのだ。




只今のながらCD

99.9F°/SUZANNE VEGA
[PR]
Commented by at 2007-06-27 11:01 x
一つ処に住み続けることには何か理由があるんだろうか。今住んでいる場所は、私の人生では一番長く住み続けている場所になってしまっただけれど、どこかに私の場所ではない、と言う感覚が残っています。

私のブログ、今夜までメンテで書き込みができないようです。
チェシャ猫、もう常套句になっているのですね。
ありがと(=^・^=)
Commented by パンタタ at 2007-06-27 16:16 x
文さんへ
上のブログのようなことを書いてはいますが、どこでも住みきってしまう私です.......(笑
チェシャ猫、生意気言ってすみません。そうですね、常套句ですね。
by alglider | 2007-06-26 21:34 | 日々是口実 | Comments(2)