ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

怒りは何処へ

f0100480_21154865.jpg


21:39

 今日も快調に仕事を終える。


 電話を受けて原稿をおこす仕事である。楽しい話、嬉しい話、悲しい話、悲惨な話、悲喜交々、世間の様々な話が舞い込む。根がオバサンだから、ついつい話し掛けてしまうのが悪い癖。できるだけ聞き役に務めようとする。時に、怒りの話が来る。こればかりは苦手である。感情が移入ができないばかりか、内容に関係なく怒りそのものが嫌いである。いくら正当性があろうとも「そら、そうでんなぁ」と答えるしかない。私の文字を書く指は、怒りは代弁できない。そんな怒っていはったら、正しいものも正しく無くなりまっせ。醜くなりまっせ、と思って聞いている。


 怒りにも正当性はあろう。したらば私の怒りはどこにある。それが分からなく、自分でも危険だな、と思うことがある。私の場合、怒りになる前に全て不安に転化してしまう。危ないなぁ、まったく。


 帰りにタワレコに寄る。3150円分のポイントが貯まっていたので、BIG COUNTRYの[THROUGH A BIG COUNTRY GREATEST HITS]とTELEVISIONが再結成した[3rd]を400円ほど足してもらって(?)きた。






只今のながらCD

THROUGH A BIG COUNTRY GREATEST HITS/BIG COUNTRY
[PR]
Commented by at 2007-07-11 10:15 x
怒りに出会うと、フリーズしてしまう。それが私に向けられたものはもちろんだけど、私に向けられていなくても、怖いから、シャットダウンして、フリーズして、自分の中に向けて逃げ込んでてしまう。
そして、問題は解決しない^_^;
Commented by パンタタ at 2007-07-11 21:18 x
文さんへ
文さんも怒りに対してフリーズする方ですか。私もですわ。
>自分の中に向けて逃げ込んでてしまう。
>そして、問題は解決しない^_^;
と、ありますが、短歌はアウトプットですから。それで善いと思います。解決しなくて先の地平が見えればええんですよ、きっと。
by alglider | 2007-07-10 21:15 | 日々是口実 | Comments(2)