「ほっ」と。キャンペーン

あせるとあかんなぁ + 短歌

f0100480_2110181.jpg


21:59

 今日の仕事は少々荒かった気がする。


 と、いうのも、気を付けていることができなかったからである。女性雑誌や食の雑誌、会社案内などで売る文章を書くことを覚えたから、悪い意味で丁寧なのである。ひとつのセンテンスに必ず主語を入れる必要はない。ないのだが、説明的にならぬ程度に、くどくならぬように、[丁寧]として、文章を作るようにしてきた。その文体が身に付いてしまっている。しかし、短い文章で伝えることを目的とした新聞の文章は、かなりシステマチックである。余韻とまではいわないけれど、少なくとも抒情はいらぬ。省けるものは省く。繰り返し主語も登場しない。


 しかし、昨日も書いたように、人の話を聞いて文章にするのだから、その話し手の語り口調や、またそこから伝わってくる人柄は表現したい。だから、丁寧にも過ぎず、システマチックにも過ぎず、中庸を心掛けねばならぬ。それはまだ身に付いていないから、注意、心掛けているのだが、今日はなんだかあせってしまって、できなかった。自前の文体が出てしまった。で、校正で時間を食ってしまった。それに、あせると電話で聞いたのは自分であるから、書かれた文章が分かってもらえる気になってしまう。客観的に判断できていない。困ったちゃんであるるるるる............[丁寧]は書く態度で、である。



 少々荒かった、というのはそういうことです。


 明日は、マンションの排水関係の一斉掃除であるから、家にいなければならない。休みを取った。2時ぐらいには終わるだろうから、それから映画「ダイハード4.0」を見に行く予定。世界一ついていないタフな男と2時間ほど過ごすのである。




初夏

まだらなる麦わら帽は木洩れ日を噛み殺しをり夏の鼻先


まだらなるむぎわらぼうはこもれびをかみころしおりなつのはなさき






只今のながらCD

TELEVISION 3rd
[PR]
Commented by くも at 2007-07-12 07:05 x
「夏の鼻先」。なるほど、鼻先だ。麦わら帽で日差しがとまるんだからたしかに鼻先。当たり前にもおもえますが、これって発見だよなあ。初見のような気がします。いい感じですね。
Commented by パンタタ at 2007-07-12 11:02 x
くもさんへ
久しぶりの評、ありがとうございます。何となく無意識に[夏の鼻先]がでてきました。案外そういうのがいいですね。
団交うまくいってます?
by alglider | 2007-07-11 21:10 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧