おのまとぺ短歌

f0100480_927217.jpg


17:00

 とりあえず昼例会は無事終了。


 横殴りの雨、だだだだっ、げに台風でありんす。今夜のバーライブは行くのやんぴ。おとなしく連休を過ごそうと思う。アル中小説[死体を探して]を更新するのを失念していた。これから土、日は休みだから定期的にアップを心掛けよう。


 この連休に読み直し中の[巷説百物語]の続、後を読み終えよう。一巻目が出たのは8年前。読み返すと、そのころから今年出た[前巷説百物語]の伏線が引かれている。すごいなぁ、京極さん。妖怪事件の近代史である。




おのまとぺ

夏といふ暮れぬ一日だらだらと持ち越すものも捨て去るものも

なつというくれぬいちにちだらだらともちこすものもすてさるものも




手のひらで豆腐を切ればふるふると金魚のやうにボウルに逃げをり


てのひらでとうふをきればふるふるときんぎょのようにぼうるににげおり



推敲
夏といふ暮れぬ一日そらぞらと持ち越すものも捨て去るものも






只今のながらCD

ROCKIN' THE JOINT/AEROSMITH
[PR]
Commented by at 2007-07-14 20:20 x
オノマトペ、大好き!

「だらだら」はちょっと普通っぽいかも。

「ふるふる」は金魚の尾が水の中で揺れる感じが出ていて、素敵(^_^)

小説の続き、楽しみに。
Commented by パンタタ at 2007-07-14 20:39 x
文さんへ
そうですよね「だらだら」はないですよね。推敲しました。
「そらぞら」でいきましょう。

夏といふ暮れぬ一日そらぞらと持ち越すものも捨て去るものも

ちょっと意味が付いてしまいますか........再考ですな。

小説読んでくれたはったんですか? こりゃどうも恐縮です。続けます。もう書き上げてあるので、更新をさぼっているだけなんです。
Commented by くも at 2007-07-15 07:09 x
この場でなんなんですが、「文」さん。オノマトペはだめですよ。
まず、そういうスタンスが正統。
「だらだら」はやっぱりNGだとおもいます。

「ふるふる」の歌。「やふ」でなく「様」ですから「やう」です。
Commented by パンタタ at 2007-07-15 10:45 x
くもさんへ
>オノマトペはだめですよ。まず、そういうスタンスが正統。

というのは、オノマトペを使わずに歌を詠むのが[正統]、真っ当なスタンスという意味ですか?

>「やふ」でなく「様」ですから「やう」です

先生、勉強になります。また間違いあれば指摘願います。訂正します。
Commented by くも at 2007-07-19 00:12 x
中部短歌会では、まず、オノマトペがどのくらい使用さているのか、確認しておいたほうがいですよ。
Commented by パンタタ at 2007-07-19 00:49 x
くもさんへ
そう不安にさせないでくださいよ。
まぁ、何があってもマイペースですから。私。
Commented by くも at 2007-07-19 07:28 x
はい。すみません。でも、オノマトペ。一字開け。片仮名。ルビ。
行分け。このへんは一家言おもちのオレキレキが必ずいるんです。
「地中海」はルビ禁止ですしね。
ほんとうは、道具立ての象徴性がいちばんだとおもうですが、
そのへんが、ちょっとなおざりにされることがどこでもあります。
Commented by パンタタ at 2007-07-19 07:44 x
くもさんへ
主宰したはる大塚寅彦さんの歌を読むとルビはかなり斬新です。へぇー、と思わされます。地中海のルビ禁止ってなんですか?
メディなんたら、ですか?
Commented by くも at 2007-07-20 08:08 x
結社の「地中海」です。香川進の主催していた。香川先生は他界されていますが。あそこの会員数はおびただしいので、雑誌は辞書みたいにあついんです。で、文字数にも規定があって、ルビなどうてる余裕がない、というのが実情かもしれませんが。
 歌会など行っても、無理なルビはまず指摘されますね。
by alglider | 2007-07-14 09:27 | 短歌 | Comments(9)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧